2019年2月19日更新.3,370記事.5,917,338文字.

調剤薬局で働く薬剤師のブログ。薬や医療の情報をわかりやすく伝えたい。あと、自分の勉強のため。日々の気になったニュース、勉強した内容の備忘録。

記事

湿布を併用しちゃダメ?

スポンサーリンク


湿布の併用

整形外科の患者で、モーラステープとロキソニンテープが併用して処方されている患者はたまにいる。
内科とかだとレセプト切られるのかな。

しかし、添付文書に併用してはいけないと明記されているわけではない。

でも、OTCのボルタレンEXテープの添付文書には、
「本剤を使用している間は,他の外用鎮痛消炎剤を使用しないでください。」
と明記されている。

ジクロフェナクナトリウムを成分とするOTC外用鎮痛消炎剤には記載されているようだ。
医療用のボルタレンテープにはもちろんそんな記載は見られない。

OTCのフェイタスの添付文書にも、そのような記載は見られない。

OTCのボルタレンEXテープだけが、
「本剤を使用している間は,他の外用鎮痛消炎剤を使用しないでください。」
と書かれているのだ。
また、ボルタレンEXテープには「1回あたり2枚を超えて使用しないでください。」ボルタレンEXテープLには「1回あたり1枚を超えて使用しないでください。」と、枚数制限まで書かれている。

最近は貼付剤の保険請求も厳しく見られるようになって、あまりたくさんの貼付剤が処方されることは少なくなった。
そういう影響もあって、モーラステープをいつも処方されている患者が、
「足りなくなりそうだから、似たような薬が欲しい」とドラッグストアにやってくることも多い。
そういう患者にボルタレンEXテープやジクロフェナク配合の外用剤を販売してしまうと、モーラステープと併用する可能性が出てくる。

ボルタレンテープがそんなにリスキーなものだとは思わないが、体中あちこちにシップを貼るようなお客さんにはフェルビナクの湿布のほうが良いのかも。

スポンサーリンク

ロコアテープとモーラステープの使用法で誤りは?

IMG_0670
薬剤師

ロコアテープ®とモーラステープ®の使用法について誤った組合せはどれか。
1. NSAIDs服用患者にエスフルルビプロフェンテープ剤(ロコアテープ®)1日2枚を患部に貼付
2. NSAIDs服用患者にケトプロフェンテープ剤(モーラステープ®)1日2枚を患部に貼付
3. 抗菌薬のノルフロキサシン(バクシダール®)服用患者にエスフルルビプロフェンテープ剤(ロコアテープ®)を処方
4. 抗菌薬のノルフロキサシン(バクシダール®)服用患者にケトプロフェンテープ剤(モーラステープ®)を処方
5. 光線過敏症の患者にエスフルルビプロフェンテープ剤(ロコアテープ®)を処方
6. 光線過敏症の患者にケトプロフェンテープ剤(モーラステープ®)を処方

コメントを書く

カテゴリ

プロフィール

yakuzaic
名前:yakuzaic
出身大学:ケツメイシと同じ
生息地:雪国
好きな言葉:三流の自覚持って社会人失格の自覚持ってプロの仕事しましょう byカルテット

人気の記事(月間)


リンク

にほんブログ村 病気ブログ 薬・薬剤師へ

SNS

検索


スポンサーリンク