2019年3月21日更新.3,396記事.5,979,523文字.

調剤薬局で働く薬剤師のブログ。薬や医療の情報をわかりやすく伝えたい。あと、自分の勉強のため。日々の気になったニュース、勉強した内容の備忘録。

記事

癌は遺伝?

スポンサーリンク


遺伝性腫瘍

がんの原因には色々ありますが。
喫煙、飲酒、ピロリ菌、ウイルス、塩分、肥満、運動不足、食習慣、ストレスなどなど。

遺伝という自分ではどうしようもない要因が原因となることも。

遺伝性腫瘍には以下のようなものがある。

大腸がん:リンチ症候群(遺伝性非ポリポーシス大腸がん;HNPCC)、家族性大腸ポリポーシス(家族性大腸腺腫症)
乳がん、卵巣がん:遺伝性乳がん・卵巣がん症候群
骨軟部肉腫:リー・フラウメニ症候群
皮膚がん:遺伝性黒色腫
泌尿器がん:ウィルムス腫瘍(腎芽腫)、遺伝性乳頭状腎細胞がん
脳腫瘍:フォン・ヒッペル−リンドウ症候群
眼のがん:網膜芽細胞腫
内分泌系の腫瘍:多発性内分泌腫瘍症(MEN)1型、多発性内分泌腫瘍症(MEN)2型

聞き慣れないものが多いでしょうか。
がん家系とかよく言われますが、遺伝性腫瘍と呼ばれるものは少ない。
ただ、生活習慣は親に似るので、食習慣、運動習慣など、癌になりやすい生活習慣が、親子に同じ癌を引き起こす可能性は否定できない。

例えば、リンチ症候群では、大腸がん以外に、子宮体がん・卵巣がんなどの婦人科系の癌にもかかりやすくなるので、遺伝子検査でリンチ症候群と診断されたら、婦人科にもかかることになる。

スポンサーリンク

腎機能障害時に注意が必要な抗真菌薬は?

IMG_0670
薬剤師

アゾール系抗真菌薬のほとんどが肝代謝酵素CYP3A4を阻害するが、腎機能障害時に特に注意が必要となる抗真菌薬の組み合わせはどれか。
A. ボリコナゾール注(ブイフェンド)-フルコナゾール注(ジフルカン)
B. ボリコナゾール注(ブイフェンド)-イトラコナゾール(イトリゾール)
C. ボリコナゾール注(ブイフェンド)-ミコナゾール(フロリードゲル)
D. フルコナゾール注(ジフルカン)-イトラコナゾール(イトリゾール)
E. フルコナゾール注(ジフルカン)-ミコナゾール(フロリードゲル)
F. イトラコナゾール(イトリゾール)-ミコナゾール(フロリードゲル)

コメントを書く

カテゴリ

プロフィール

yakuzaic
名前:yakuzaic
出身大学:ケツメイシと同じ
生息地:雪国
好きな言葉:三流の自覚持って社会人失格の自覚持ってプロの仕事しましょう byカルテット

人気の記事

  1. 粉砕してはいけない薬一覧
  2. モーラステープを小児に使っても良いか?
  3. 配合不適・配合注意一覧
  4. 一包化に適さない薬一覧
  5. 柴胡加竜骨牡蛎湯はハイリスク薬?
  6. PPIの処方は8週間まで?
  7. 湿疹と発疹の違いは?
  8. 患者が使い残した麻薬はどう処分する?
  9. ゲルとゾルの違いは?
  10. ヒルドイドクリームとソフト軟膏の違いは?
  11. ユベラとユベラNの違いは?
  12. タミフルは5日分飲みきらなきゃダメ?
  13. レセプト摘要欄に記載する事項
  14. ベルソムラを粉砕してもいいか?
  15. コンタクトレンズしたまま点眼してもいい?
  16. リリカ1日1回はダメ?
  17. 処方せん同日受付は受付1回?
  18. ジスキネジアとジストニアとアカシジアの違いは?
  19. リリカを急に止めてはいけない?
  20. 塗り薬は混ぜちゃダメ?

リンク

にほんブログ村 病気ブログ 薬・薬剤師へ

スポンサーリンク

検索