更新日:2015年10月22日.全記事数:3,136件.

調剤薬局で働く薬剤師のブログ。薬や医療の情報をわかりやすく伝えたい。あと、自分の勉強のため。日々の気になったニュース、勉強した内容の備忘録。

記事

ロキソプロフェンとトラネキサム酸の合剤?


スポンサードリンク

コルゲンコーワ鎮痛解熱LXα

ロキソニンと酸化マグネシウムを配合したロキソニンSプラスという商品が販売されましたが。
ロキソニンとトランサミンが配合された薬も販売されたようだ。

– 特徴1
すぐれた効きめの解熱鎮痛成分・ロキソプロフェンナトリウム水和物と抗炎症成分・トラネキサム酸を配合し、かぜなどののどの痛みや発熱に1回1錠で速くよく効きます。
– 特徴2
症状が出たとき、いつでもすぐに服用できます。又、眠くなる成分や習慣性のある成分(鎮静催眠成分)は含まれていません。
– 特徴3
胃粘膜障害がおきにくく、胃に負担の少ない製剤です。ノンカフェインで、就寝前の服用にも適しています。コルゲンコーワ鎮痛解熱LXα|興和 -Kowa- 製品サイト

どういう位置付けなのだろう?

かぜなどののどの痛み発熱に速く効く、というパッケージ。

風邪薬としての位置付けなのだろう。
12錠で1100円。
ロキソニンSと比べてもかなり割高。
トラネキサム酸にそれほどの上乗せ効果があるのだろうか。

でも、痛みの治療については、パッケージと価格で騙されることも大切かな、とも思う。
プラセボ効果というか、高い金額を払った見返りを期待するバイアスというか。
とにかく本人が、痛みが緩和した、と感じればそれでいいんじゃない。

スポンサードリンク

コメントを書く

カテゴリ

プロフィール

IMG_0670
名前:yakuzaic
職業:管理薬剤師
出身大学:ケツメイシと同じ
勤務地:さくらんぼ県
好きな言葉:「三流の自覚持って社会人失格の自覚持ってプロの仕事しましょう」
follow us in feedly

人気の記事

最新の記事

資料

検索

にほんブログ村 病気ブログ 薬・薬剤師へ

スポンサードリンク