更新日:2016年9月14日.全記事数:3,117件.

調剤薬局で働く薬剤師のブログ。薬や医療の情報をわかりやすく伝えたい。あと、自分の勉強のため。日々の気になったニュース、勉強した内容の備忘録。

記事

ベピオゲルは冷蔵庫保管?


スポンサードリンク

ベピオゲルの保管方法

新規にきび治療薬ベピオゲルの保管方法は、25℃以下となっている。

ベピオゲルの添付文書には以下のように書かれている。
「凍結を避け、25℃以下に保存すること。」

こういう微妙な温度設定が難しい。
アルピニー坐剤の30℃以下というのも難しい。
でも坐薬は冷所保管という頭があるので冷蔵庫に保管している。

冷所保存の軟膏はあまり見かけないので、そのまま引き出しにしまいがち。
でも、室温であれば25℃以上になることもあるので、添付文書に従えば、やっぱり冷蔵庫に保管すべき。

ベピオゲルのインタビューフォームを見ると、
「有効成分の各種条件下における安定性」では、40ºC/75%RHの保存条件で、6ヶ月は「明確な品質の変化は認められなかった」となっている。
しかし、「製剤の各種条件下における安定性」では、40ºC/25%RH以下の保存条件で、6ヶ月だと「含量の低下及び類縁物質の顕著な増加が認められた」となっている。
30ºC/65%RHの保存条件で、12か月は「明確な品質の変化は認められなかった」となっている。
25ºC/40%RHの保存条件で、24か月は「明確な品質の変化は認められなかった」となっている。

湿度の問題もあるかも知れないけど、単純に温度で見れば、40℃で長期に保管するのは避けた方がいい。
でも調剤室内が40℃になることはまず無いだろうし、30℃が12か月続くこともまず無い。

患者の自宅で保管する場合は、とくに冷蔵庫で保管する必要は無いだろう。
薬局内でも、比較的涼しい場所であれば冷蔵庫である必要も無いかとも思う。
間違えて1週間くらい引き出しに入れていたとしても廃棄する必要は無いだろう。

もう一つ、クリンダマイシン配合の過酸化ベンゾイルで「デュアック配合ゲル」というのがあります。
こちらの貯法は、「2~8℃で保存」となっている。
確実に冷蔵庫。

スポンサードリンク

コメントを書く

カテゴリ

プロフィール

IMG_0670
名前:yakuzaic
職業:管理薬剤師
出身大学:ケツメイシと同じ
勤務地:さくらんぼ県
好きな言葉:「三流の自覚持って社会人失格の自覚持ってプロの仕事しましょう」
follow us in feedly

人気の記事

最新の記事

ランダム記事

検索

にほんブログ村 病気ブログ 薬・薬剤師へ

お気に入りリンク

添付文書(PMDA)
Mindsガイドラインライブラリ
健康食品の安全性・有効性情報
管理薬剤師.com
DIオンライン