更新日:2015年10月22日.全記事数:3,117件.

調剤薬局で働く薬剤師のブログ。薬や医療の情報をわかりやすく伝えたい。あと、自分の勉強のため。日々の気になったニュース、勉強した内容の備忘録。

記事

30代女性にエビスタ?


スポンサードリンク

エビスタと閉経後骨粗鬆症

エビスタやビビアントなどのSERM(選択的エストロゲン受容体モジュレーター)。
骨に対しては骨吸収を抑制するというエストロゲン様の作用を発揮しますが、乳房や子宮に対してはエストロゲン様の刺激作用は発揮せず、乳がんや子宮癌などのホルモン感受性癌に影響しないという薬。
逆に乳房や子宮では抗エストロゲン作用を発揮するので、乳がんや子宮癌の予防になるのではないかという、とっても都合の良い薬。

女性ホルモン様作用からの骨粗鬆症予防薬なので、女性ホルモンが分泌されている現役女性には必要のない薬。
そのため、エビスタやビビアントの適応症は、「閉経後骨粗鬆症」となっています。

40代後半の女性なら、「早いな」と思いつつ、「閉経」という女性のデリケートな話題に突っ込めず、そのまま調剤しますが。
20代、30代でエビスタやビビアントが処方されていたら「?」マークが頭に浮かびます。

これは早速疑義照会、となるのは早とちり。
純粋な閉経ではないかも知れませんが、人工的な閉経、卵巣摘出の手術を受けている可能性があります。
卵巣が摘出されれば、女性ホルモンは分泌されず、更年期障害と同様の症状になります。

「卵巣摘出」というのも突っ込みづらいキーワードですが、「お若いですが・・・」と患者本人に確認するのが優先。

スポンサードリンク

コメントを書く

カテゴリ

プロフィール

IMG_0670
名前:yakuzaic
職業:管理薬剤師
出身大学:ケツメイシと同じ
勤務地:さくらんぼ県
好きな言葉:「三流の自覚持って社会人失格の自覚持ってプロの仕事しましょう」
follow us in feedly

人気の記事

最新の記事

ランダム記事

検索

にほんブログ村 病気ブログ 薬・薬剤師へ

お気に入りリンク

添付文書(PMDA)
Mindsガイドラインライブラリ
健康食品の安全性・有効性情報
管理薬剤師.com
DIオンライン