更新日:2015年10月22日.全記事数:3,191件.

調剤薬局で働く薬剤師のブログ。薬や医療の情報をわかりやすく伝えたい。あと、自分の勉強のため。日々の気になったニュース、勉強した内容の備忘録。

記事

メトグルコの一般名は?


スポンサーリンク

メトグルコのジェネリック

メトグルコのジェネリックが発売されました。

メトホルミン塩酸塩錠250mgMT「○○」
メトホルミン塩酸塩錠500mgMT「○○」

と、その名称にMTと付いています。
メトグルコのMTなんだろうな、と予測できます。

メトホルミンのジェネリックには、MTの付いていないものも存在します。
メトホルミン塩酸塩錠250mg「JG」
メトホルミン塩酸塩錠250mg「トーワ」
メトホルミン塩酸塩錠250mg「SN」
など。
何が違うのかというと、これらMTの付いていないメトホルミンはメルビンのジェネリック。
メルビンとメトグルコの違いについては、各々調べて頂くとして、高齢者への禁忌や1日最高用量などの違いがあります。

例えば、メトホルミンの一般名処方として、
【般】メトホルミン塩酸塩錠250mg
と書かれてきても、メトホルミン塩酸塩錠250mg「トーワ」でいいのか、メトホルミン塩酸塩錠250mg「トーワ」MTじゃなきゃダメなのかわかりません。

そのため、メトグルコの一般名は、【般】メトホルミン塩酸塩錠250mg:MT
メルビンの一般名は、【般】メトホルミン塩酸塩錠250mg:GL、となっています。
GLって何だ?と思いましたが、今は亡きメルビンに代わりグリコランという薬が残っているので、GL=グリコランとう意味です。
てゆーか、旧バージョンの薬をいつまでも残さないでほしいんですが。

メトホルミンの薬価

今回発売されたメトグルコ250mgのジェネリックは、薬価が、9.9円と、メトグルコの薬価10.2円と0.3円しか差が無く、患者負担金は変わらないケースがほとんど。
メトグルコ500mgであれば、メトグルコ500mg:19.0円、GE:10.4円と安くなりますが。

しかも、この金額差は次回の薬価改定で無くなり、後発医薬品調剤体制加算のために変更調剤する意味すら無くなるという話。

ジェネリックの薬価って先発品の7割じゃねーの?と思いましたが、最低薬価というものも存在するので、それほど安くはできない模様。

スポンサーリンク

関連する記事

コメントを書く

カテゴリ

プロフィール

IMG_0670
名前:yakuzaic
職業:管理薬剤師
出身大学:ケツメイシと同じ
勤務地:さくらんぼ県
好きな言葉:「三流の自覚持って社会人失格の自覚持ってプロの仕事しましょう」「時間は有限、努力は無限」
follow us in feedly

人気の記事

最新の記事

資料

検索

スポンサーリンク

にほんブログ村 病気ブログ 薬・薬剤師へ