更新日:2016年8月30日.全記事数:3,191件.

調剤薬局で働く薬剤師のブログ。薬や医療の情報をわかりやすく伝えたい。あと、自分の勉強のため。日々の気になったニュース、勉強した内容の備忘録。

記事

肩こりの原因は歯をくっつける癖?


スポンサーリンク

歯列接触癖

以前テレビで、舌のふちに歯型がついている人が増えているという話を聞いた。

そういう人は歯列接触癖(Tooth Contacting Habit=TCH)という、歯を接触させるクセを持っているらしい。

自然にリラックスした状態では上下の歯は離れている。通常、体は「歯根膜咬筋反射」といって上下の歯が当たると離れるようにできています。
しかし、緊張したり、集中したりすると上下の歯がくっつく。

そのような歯をくいしばる状態とも異なり、THCの場合、意識せずに上下の歯が軽く触れているのだそうだ。

それで、上下の歯を常にくっつけているとどのような弊害があるのだろうか。
筋緊張が招く交感神経緊張持続から、視力低下や耳鳴り、めまいなどをも引き起こす可能性もある。
TCHから顎関節症になる、という人も多いようです。
顎関節症から、肩こり、頭痛、腰痛とつながっていく。

顎関節症の患者の約8割にこの癖があったそうです。
自分も顎関節症ですが、全くこの癖があるという自覚はない。ちょっと意識してみよう。

TCHの治療法としては、歯がくっついたら離すようにする、というシンプルなもの。
しかし、無意識のうちに歯を接触させているわけなので、意外とそれが難しい。

「歯を離す」という張り紙を部屋中に貼っただけで、TCHによる肩こりが解消されたという話も。
肩こりの新原因!謎のクセ【TCH】発見&解消スペシャル 番組内容 コミコミクリニック みんなの家庭の医学

ガムを噛めば、噛み続けるということは防げるのではないか、と思いますが。
ガムの噛み過ぎで顎関節症になるということもあるようなので、あまりお勧めしない。

スポンサーリンク

関連する記事

コメントを書く

カテゴリ

プロフィール

IMG_0670
名前:yakuzaic
職業:管理薬剤師
出身大学:ケツメイシと同じ
勤務地:さくらんぼ県
好きな言葉:「三流の自覚持って社会人失格の自覚持ってプロの仕事しましょう」「時間は有限、努力は無限」
follow us in feedly

人気の記事

最新の記事

資料

検索

スポンサーリンク

にほんブログ村 病気ブログ 薬・薬剤師へ