更新日:2017年1月22日.全記事数:3,191件.

調剤薬局で働く薬剤師のブログ。薬や医療の情報をわかりやすく伝えたい。あと、自分の勉強のため。日々の気になったニュース、勉強した内容の備忘録。

記事

眼球の動きでADHDがわかる?


スポンサーリンク

ADHDとサッカード眼球運動

発達障害と眼球の動きに関係があるそうです。

発達障害のひとつ、注意欠陥・多動性障害(ADHD)の子どもは、視線を素早く動かす速度が、通常より遅いことが大阪大の研究で分かった。早期の診断などに生かせる可能性があるという。ADHD、目の動き注視 阪大研究、通常より速度遅め – ニュース – アピタル(医療・健康)

眼球の動きが遅いとADHD。

ADHDといえば、ちょろ助、ちょろ松、落ち着かずそわそわした感じがするので、眼もキョロキョロしてそうですが、そうではないのですね。
眼を動かす代わりに体を動かしているのかも。

眼球運動が遅いってことは、動体視力が低いということで、ボクサーとかスポーツ選手には向いていないということか。

衝動性眼球運動 (サッケード: Saccade)
「中心窩固視を得るために行われるすばやい共同性眼球運動」
大鹿哲郎 『英和・和英眼科辞典』 医学書院

サケード、サッカードなどと記されている文献もあります。
例えば、もぐらたたきゲームをしているときに、飛び出てきたモグラをすばやく眼で捉えるような動作です。眼球運動~メガネの一心堂

サッカードに対してパスート眼球運動というのもある。

滑動性追従運動 (パスート: Pursuit)
「視覚対象物が動いているとき、眼球がその動きを追従してゆっくり動き、注視を続けること」 大鹿哲郎 『英和・和英眼科辞典』 医学書院

例えば、回転寿司で、奥から流れてくるタコの握りが自分の目の前に来るまで、眼で追いかけるような動作です。

ADHDの診断に眼の動きというのが利用できるかもしれない。
しかし、眼球運動のトレーニングをすればADHDの治療になるという話はまだ無いようだ。

スポンサーリンク

関連する記事

コメントを書く

カテゴリ

プロフィール

IMG_0670
名前:yakuzaic
職業:管理薬剤師
出身大学:ケツメイシと同じ
勤務地:さくらんぼ県
好きな言葉:「三流の自覚持って社会人失格の自覚持ってプロの仕事しましょう」「時間は有限、努力は無限」
follow us in feedly

人気の記事

最新の記事

資料

検索

スポンサーリンク

にほんブログ村 病気ブログ 薬・薬剤師へ