更新日:2015年10月22日.全記事数:3,117件.

調剤薬局で働く薬剤師のブログ。薬や医療の情報をわかりやすく伝えたい。あと、自分の勉強のため。日々の気になったニュース、勉強した内容の備忘録。

記事

リパクレオンの調剤ミス


スポンサードリンク

リパクレオンは1回4カプセル

リパクレオンという消化酵素薬。

あまり処方される機会がないので、勘違いを起こす。
1シート当たり12カプセルという、とっても紛らわしいシートになっています。

これはリパクレオンの用法が、
「通常,パンクレリパーゼとして1回600mgを1日3回,食直後に経口投与する.」
となっており、リパクレオンが1カプセル150mgなので、1回4カプセル、1日量で12カプセルということで、1シートが1日分(12カプセル)という理由だそうです。

1シート10カプセルという思いこみ。
14カプセルならウイークリーであるかも知れない。
しかし12カプセルとは思いもよらない。

調べたら1シート12カプセル又は12錠という薬はほかにも、
エクセラーゼ配合カプセル
SPトローチ
イミグラン錠
ゾーミッグRM錠
ヘモリンガル舌下錠
などがあった。多くはない。

でも、1日量が12カプセルだからといって、12カプセルのシートにする必要性はあまり感じない。
ウイークリーシートもそうですが、調剤ミス防止対策として、1シート当たりの薬品数は10個までと統一してほしい。

計数ミスは患者にとって大きな被害とはならない可能性がありますが、薬局経営にとっては少々ダメージ。

それよりも1回4カプセル服用という点を伝え忘れて、1回1カプセルずつで飲んでいた、というほうが患者にデメリット。

おしまい。

スポンサードリンク

コメントを書く

カテゴリ

プロフィール

IMG_0670
名前:yakuzaic
職業:管理薬剤師
出身大学:ケツメイシと同じ
勤務地:さくらんぼ県
好きな言葉:「三流の自覚持って社会人失格の自覚持ってプロの仕事しましょう」
follow us in feedly

人気の記事

最新の記事

ランダム記事

検索

にほんブログ村 病気ブログ 薬・薬剤師へ

お気に入りリンク

添付文書(PMDA)
Mindsガイドラインライブラリ
健康食品の安全性・有効性情報
管理薬剤師.com
DIオンライン