2019年2月16日更新.3,369記事.5,903,092文字.

調剤薬局で働く薬剤師のブログ。薬や医療の情報をわかりやすく伝えたい。あと、自分の勉強のため。日々の気になったニュース、勉強した内容の備忘録。

記事

口腔カンジダにエンペシドトローチ使っちゃダメ?

スポンサーリンク


口腔カンジダとエンペシドトローチ

口腔カンジダに使われる薬といえば、フロリードゲル、ファンギゾンシロップ、イトリゾール内用液あたり。
ファンギゾンシロップのうがいは適応外なので、主に使われるのはフロリードゲルかな。

で、治療薬マニュアルを眺めていると、口腔カンジダに使えそうな薬がもう一つ。
エンペシドトローチ。

フロリードゲルよりも、トローチのほうが成分を口腔内に長くとどめることが出来そうだし、使いやすそうだなあと思って適応をみると、

「HIV感染症患者における口腔カンジダ症(軽症,中等症)」

この極度に限定された適応症は何でしょう。

希少疾病用医薬品に指定されているらしい。

そのため薬価が高めに設定されている。
エンペシドトローチ 1錠 363.8円(2015年3月現在)

フロリードゲルも高めの薬価ですが。
フロリードゲル 1g 101.6円(2015年3月現在)

エンペシドトローチは1日5回なので、1日1819円
フロリードゲルは1日20gとしたら、1日2032円
フロリードゲルのほうが高いじゃん。

そしたら、エンペシドトローチのHIV患者限定も外してあげたら良いじゃん。と思うのは私だけでしょうか。

おしまい。

スポンサーリンク

コメントを書く

カテゴリ

プロフィール

yakuzaic
名前:yakuzaic
出身大学:ケツメイシと同じ
生息地:雪国
好きな言葉:三流の自覚持って社会人失格の自覚持ってプロの仕事しましょう byカルテット

人気の記事(月間)


リンク

にほんブログ村 病気ブログ 薬・薬剤師へ

スポンサーリンク

SNS

検索