2018年4月7日土曜更新.3,267記事.5,316,431文字.

調剤薬局で働く薬剤師のブログ。薬や医療の情報をわかりやすく伝えたい。あと、自分の勉強のため。日々の気になったニュース、勉強した内容の備忘録。

記事

リピディルは食後に飲まなきゃダメ?

スポンサーリンク


リピディルと食事の影響

リピディルの用法は、
「通常,成人にはフェノフィブラートとして1日1回106.6mg~160mgを食後経口投与する.」
となっている。

食後服用が定められている。

その理由として、
「本剤は空腹時に投与すると吸収が悪くなるため食後に投与すること.」
となっている。

どのくらい吸収が悪くなるのかというと、
インタビューフォームによると、Cmaxは54.6%、AUCは79.3%ほどになるようだ。

けっこう下がる。

なので、「食後に飲まなきゃダメですか?」と聞かれたら、「必ず食後に服用してください」と伝える。
しかし、「食後に飲み忘れたら寝る前に飲んでも良いですか?」と聞かれたら、「効果は落ちますが、気付いた時に飲んでください」と伝える。
軽く何か食べた方が吸収はよくなるのだろうけど、脂質異常症の患者に寝る前の軽食を勧めるわけにもいかないので、空腹で飲ませた方がいいだろう。

おしまい。

スポンサーリンク

コメントを書く

カテゴリ

プロフィール

IMG_0670
名前:yakuzaic
職業:管理薬剤師
出身大学:ケツメイシと同じ
勤務地:さくらんぼ県
好きな言葉:三流の自覚持って社会人失格の自覚持ってプロの仕事しましょう
follow us in feedly

最新の記事

人気の記事

最近のコメント

検索

スポンサーリンク

リンク

にほんブログ村 病気ブログ 薬・薬剤師へ

タグ

治療薬一覧 調剤関連資料