更新日:2016年12月10日.全記事数:3,091件

調剤薬局で働く薬剤師のブログ。薬や医療の情報をわかりやすく伝えたい。あと、自分の勉強のため。日々の気になったニュース、勉強した内容の備忘録。

記事

乳糖と乳糖水和物の違いは?


スポンサードリンク

水和物とは?

「乳糖と乳糖水和物の違いは何ですか?」と聞かれて困る私です。

乳糖を注文しようとすると「乳糖」という商品名と「乳糖水和物」という商品名が出てくる。
乳糖と乳糖水和物は何が違うのか。

乳糖に限ったことではありませんが、~水和物と突く医薬品名をたまに見かける。

~クエン酸塩とか~リン酸塩みたいに薬物を修飾して安定させているのかなー、と勝手に思っていますが。
でも水がくっついて安定する、ってのは違和感があります。大抵の薬は湿気に弱いんじゃないかと思うので。

オキシコドン塩酸塩水和物(オキノーム)の構造式をみると、水分子がくっついているようだ。
成分量をみると、オキノーム散2.5mgは、「オキシコドン塩酸塩水和物2.88mg(無水物として2.5mgに相当)」と書かれている。
塩酸の部分は2.5mgに含まれ、水分子の部分は2.5mgには含まれていないということ。

カフェインの場合は、カフェイン水和物というよりも、無水物のほうを無水カフェインと呼んでいる。
何かニュアンスが違うのかな。

水和物と無水物では、分子量などの物理的性質に違いは生じるものの、薬理学的性質に違いはなさそうなので、山田と山田君程度の違いだと理解しておこう。

それで初めの「乳糖」の添付文書をみると、「基準名 日本薬局方 乳糖水和物」となっており、薬価収載されている乳糖は全て乳糖水和物であるようだ。
これはただ商品名において、「~水和物」を端折っているだけのことでした。

スポンサードリンク

コメントを書く

カテゴリ

プロフィール

IMG_0670
名前:yakuzaic
職業:管理薬剤師
出身大学:ケツメイシと同じ
勤務地:さくらんぼ県
座右の銘:継続は力なり、失敗は成功の母
follow us in feedly

リンク

薬剤師に役立つリンク集
医薬品医療機器総合機構(新薬・公知申請)
添付文書(PMDA)(添付文書)
社会保険診療報酬支払基金(診療報酬関係通知)
Minds医療情報サービス(ガイドライン)
ミクスOnline(ニュース)

人気の記事

最新の記事

検索

にほんブログ村 病気ブログ 薬・薬剤師へ

スポンサードリンク