2018年12月14日更新.3,343記事.5,772,518文字.

調剤薬局で働く薬剤師のブログ。薬や医療の情報をわかりやすく伝えたい。あと、自分の勉強のため。日々の気になったニュース、勉強した内容の備忘録。

記事

タカベンス錠でダイエット?

スポンサーリンク


メリロートエキスの効果

タカベンス錠という痔の薬がある。

処方を見ることは滅多にありません。
痔といえば注入軟膏を直接痔に使用することが多い。
あとは便秘対策。下剤の処方。
ツムラの乙字湯とか。

痔に使える飲み薬としては、ヘモクロンというのもあるようですが、こちらも処方は見ない。

タカベンス錠の成分はメリロートエキス。

DHCの健康食品に「メリロート」というのがあった。
メリロート 30日分 ダイエットのDHC

メリロートはマメ科のハーブで、芳香性物質クマリンを豊富に含んでいます。このメリロートから抽出したエキスにジャワティーエキス、イチョウ葉、トウガラシを配合したサプリメントがDHCの「メリロート」です。水分対策に。

パッケージをみると、「スタイルをキメたい人のダイエット」と書かれている。
ダイエット商品らしい。

ダイエットしてお腹周りの脂肪が腸を圧迫しなくなれば、痔が改善する、ってこともありそうですが。
タカベンスってそういう薬なのか?

薬効薬理からひも解いてみよう。

1. 血流量に対する作用 大腿動脈を摘出し、血流を測定した結果、メリロートエキスの投与により、血流量の増大が認められている。(イヌ)
2. 毛細血管透過性に対する作用 起炎剤によって生じた血管透過性の亢進が、メリロートエキスにより抑制される。(ウサギ及びラット)
3. 血管収縮に対する作用 アドレナリンによって生じる血管収縮が、メリロートエキスにより減弱される。(ウサギ)
4. 抗炎症作用 ホルマリン浮腫法(ラット)、カラゲニン浮腫法(ラット)、熱性浮腫法(ラット)及びクロトン油浮腫法(ラット)などの動物試験により、抗炎症作用が認められている。
5. その他の作用 メリロートエキスがマクロファージによる浮腫液中の蛋白分解速度を促進させることが認められている。(in vitro)

ダイエットに効果的とされているのは、「その他の作用 メリロートエキスがマクロファージによる浮腫液中の蛋白分解速度を促進させることが認められている。」という作用から、むくみやセルライトに効果的ということらしい。

タカベンスには副作用の記載は全くありませんが、メリロートによる健康被害、肝機能障害というのが指摘されているらしい。
都道府県等から報告されたいわゆる健康食品に係る健康被害事例について(お知らせ)

クマリンと聞くとワーファリンを思い浮かべます。
メリロートエキスは安全性の高い薬ではありますが、過量服用には注意を要する。

スポンサーリンク

コメントを書く

カテゴリ

プロフィール

IMG_0670
名前:yakuzaic
職業:管理薬剤師
出身大学:ケツメイシと同じ
勤務地:さくらんぼ県
好きな言葉:三流の自覚持って社会人失格の自覚持ってプロの仕事しましょう
follow us in feedly

最新の記事

人気の記事

最近のコメント

  • 11/27 デパス0.25mg? (ジョン) 0.25役に立ってます。 過眠症でモディオダール服用し、副...

検索

スポンサーリンク

リンク

にほんブログ村 病気ブログ 薬・薬剤師へ