2019年2月19日更新.3,370記事.5,917,338文字.

調剤薬局で働く薬剤師のブログ。薬や医療の情報をわかりやすく伝えたい。あと、自分の勉強のため。日々の気になったニュース、勉強した内容の備忘録。

記事

ビタミンDで筋肉増強?

スポンサーリンク


ビタミンDと筋肉

ビタミンDといえば、カルシウムの吸収を促進し、骨を強くするビタミンとして有名で、エディロールやワンアルファ、アルファロールなど、活性型ビタミンD製剤が骨粗鬆症に使われています。

ビタミンD製剤といえば、骨粗鬆症か乾癬かというイメージ。

そのビタミンDが筋肉の増強にもよいという話があります。
ビタミンD受容体は筋肉にも多く存在し、受容体にビタミンDが結合することにより、筋肉中のたんぱく質合成を促進しているという。

ボディビルダーやアスリートはプロテインといっしょにビタミンDも摂取すると良いのですね。

高齢者の転倒・骨折予防には、骨粗鬆症の改善だけでなく、筋力の増強も必要です。
ビタミンD製剤の投与はカルシウムの吸収促進の面だけでなく、筋力増強の面からも理に適っている処方であるということですね。

ビタミンD製剤だけ処方されている高齢患者をみると、物足りなさを感じ、ビスホスホネートとかSERMとかカルシウム製剤とか色々出したほうが効くんじゃねーかと思ったりもしますが、副作用面なども考慮すると、良い処方なのかもと思いなおしました。

日光に当たらないとビタミンDが作られない?

ビタミンDは食品からも取り入れることはできますが、紫外線照射によって皮膚上で合成されます。

必要ビタミンD量の90%以上は、皮下に存在する前駆物質が紫外線によってビタミンDへ変化するものという報告もあります。

なので、子供の成長には、外で遊ぶことも大切です。

スポンサーリンク

ゾフルーザとタミフルの薬価の違いは?

IMG_0670
薬剤師

2018年3月に登場した、新しいインフルエンザ治療薬の「ゾフルーザ(一般名:バロキサビル)」。1回の服用で治療が完了するという非常に便利な薬ですが、「タミフル(一般名:オセルタミビル)」とどのくらい値段が異なるか(※最も一般的な40-80kgの成人の場合)。
A. ゾフルーザの方が2割程度安い
B. ほとんど値段は変わらない
C. ゾフルーザの方が1.7倍程度高い
D. ゾフルーザの方が3.5倍程度高い

コメントを書く

カテゴリ

プロフィール

yakuzaic
名前:yakuzaic
出身大学:ケツメイシと同じ
生息地:雪国
好きな言葉:三流の自覚持って社会人失格の自覚持ってプロの仕事しましょう byカルテット

人気の記事(月間)


リンク

にほんブログ村 病気ブログ 薬・薬剤師へ

SNS

検索


スポンサーリンク