2019年2月17日更新.3,368記事.5,927,257文字.

調剤薬局で働く薬剤師のブログ。薬や医療の情報をわかりやすく伝えたい。あと、自分の勉強のため。日々の気になったニュース、勉強した内容の備忘録。

記事

ティーエスワンで皮膚が黒くなる?

スポンサーリンク


抗癌剤による色素沈着

ティーエスワンが処方されている患者さんで、「薬を飲むと爪が黒くなるかも知れないと言われた」と、色素沈着の副作用をとくに気にかけている女性がいた。
恐らく医師は、色素沈着のみならず、他の副作用も並べて言っていたと思われるが、この女性患者には色素沈着の副作用が大きく印象に残ったのだろう。

抗癌剤の副作用といえば、脱毛、嘔吐下痢などの消化器症状、骨髄抑制による貧血、血球減少、白血球減少により感染症にかかりやすくなる、などなど。
さまざまな副作用がありますが、私の中では「色素沈着」という副作用をクローズアップして考えたことはなかった。
新陳代謝的には、骨髄や粘膜と比べ、皮膚や爪のサイクルは遅い方でもあるし。

男性的には、嘔吐や食欲不振、易疲労感などのつらくてしんどい副作用が嫌だと感じますが、女性的には、脱毛や皮膚の黒ずみなどの容姿的な副作用のほうが精神的なダメージが大きいのかも知れない。

細胞分裂の速度を遅くするタイプの抗がん剤は、新陳代謝を抑制してしまうわけなので、皮膚の生まれ変わる速度も遅くなり、皮膚や爪が黒ずんでいく。
あわせて、潤いもなくなり、乾燥してきて、硬くなったり、ひび割れたりする。

皮膚や爪の新陳代謝は遅いほうなので、黒ずみは服薬終了後も数か月は残るそうだ。

皮膚障害を起こしやすい抗がん剤は、アドリアシン(一般名ドキソルビシン)、タキソール(一般名パクリタキセル)、エンドキサン(一般名シクロホスファミド)5-FU(一般名フルオロウラシル)などが代表格。抗がん剤の副作用「皮膚障害」にどう対処する? 早期発見・早期治療で重症化を防ごう! がんサポート

対処法としては、紫外線を避けることくらいかな。

抗がん剤に含まれる薬品が、皮膚の中で色素を産生するメラニン細胞に作用して、手や爪が黒ずんでくることがあります。手や足が直接日光に当たらないような服装を着用し、日焼けを防ぎましょう。がん患者SS TODAY!_治療3 化学療法

ひどいときにはビタミンCが処方されることもあるらしいけど、医師的にはあまり重視する副作用では無さそう。
薬局でも抗癌剤使ってる患者に色々薬を勧めるのも抵抗ありますが、ビタミン系のサプリメントなら勧めてもいいかな。

スポンサーリンク

服薬指導のツボ⑩

IMG_0670
薬剤師

今日も服薬指導で心が折れる

処方箋をみて、「これは時間がかかるな」とある程度経験を積んだ薬剤師であれば判断できます。
一包化だったり、錠剤の半割、軟膏の混合、粉砕とか来たら最悪。
しかし、患者にはどのくらいの時間がかかるのか予想するのは難しい。
すぐできると思っていて1時間近く待たされたら、怒り心頭の気持ちもわかります。
先生

↑こういう患者いるよねー

薬剤師の情報収集法

時間の無い医療従事者にとって、効率的な情報収集は必要不可欠です。
私は学生時代から効率的な勉強方法を探って生きてきました。
例えば、1時間でいかに効率よく勉強するか、ということを1週間かけて考えていました。。。今になって思えば1週間勉強すればよかったと思います。
とにかく、この情報過多の時代を生き残るカギは、質の高い情報をいかに入手するかということにかかっていると思います。

有象無象の情報がうずまく社会、インターネットでググってウィキペディアで調べるという私の得意技でもありますが、一般人と同じようなことをしていて薬剤師という専門性の高い職種の職能を発揮できるでしょうか?
自虐的になりますが、こんなくだらないブログを見るより専門性の高いサイトで情報収集したほうが有益でしょう。ぃぇ、私のブログも有益な情報を提供したいとは思っていますが。

私の情報収取先として重宝しているのが、
国内最大級の医療従事者向け会員登録制サイト「m3.com」エムスリードットコムです。

求人情報が頻繁に来るのはウザイですが、情報の質はやはり医療従事者向けということで必要な情報が上がってきます。たまに、「こんなクソ薬局辞めてやる!」と自暴自棄になる私にとっては求人情報もある種の心の拠り所にもなったりします。
「m3.com」エムスリードットコムも登録は無料ですが、他の登録制の医療従事者向けサイト、ケアネットとか、日経メディカルとかも無料ですので、ひと通り登録しておいて損は無いと思います。自分に合った情報入手方法で日々の勉強を共に頑張りましょう。

コメントを書く

カテゴリ

プロフィール

yakuzaic
名前:yakuzaic
出身大学:ケツメイシと同じ
生息地:雪国
好きな言葉:三流の自覚持って社会人失格の自覚持ってプロの仕事しましょう byカルテット

人気の記事(月間)


リンク

にほんブログ村 病気ブログ 薬・薬剤師へ

スポンサーリンク

SNS

検索