更新日:2016年1月6日.全記事数:3,136件.

調剤薬局で働く薬剤師のブログ。薬や医療の情報をわかりやすく伝えたい。あと、自分の勉強のため。日々の気になったニュース、勉強した内容の備忘録。

記事

アリムタの副作用予防にフォリアミン錠0.1錠?


スポンサードリンク

フォリアミン錠0.1錠?

フォリアミン錠1日0.1錠という処方がきた。

ファーストインプレッションで「粉砕メンドクセ」と思いましたが、これは少なすぎるような・・・
と思い、疑義照会しましたが、抗がん剤の副作用予防目的で、この量でOKとのこと。

調べたら、アリムタという肺癌に使われる抗癌剤(葉酸代謝拮抗剤)でこの葉酸0.5mgという量が副作用予防目的で投与されるらしい。

アリムタの添付文書には、警告として、
「本剤による重篤な副作用の発現を軽減するため、必ず葉酸及びビタミンB12の投与のもとに本剤を投与すること。」
と書かれている。

使用上の注意には、
「本剤による重篤な副作用の発現を軽減するため、以下のように葉酸及びビタミンB12を投与すること。
葉酸:本剤初回投与の7日以上前から葉酸として1日1回0.5mgを連日経口投与する。なお、本剤の投与を中止又は終了する場合には、本剤最終投与日から22日目まで可能な限り葉酸を投与する。」
と書かれている。

葉酸0.5mgという少ない量でよいのですね。
というかリウマトレックスで葉酸5mg/週ってのも多いのかも知れない。効果減弱しがち。アリムタの場合は連日投与だし。

葉酸0.5mg/日といっても、妊娠中の推奨摂取量より多いわけだし、十分なのかな。

調剤用パンビタン末1g中に、ちょうど葉酸が0.5mg含有されているので、こちらが処方される場合もあるらしい。

スポンサードリンク

コメントを書く

カテゴリ

プロフィール

IMG_0670
名前:yakuzaic
職業:管理薬剤師
出身大学:ケツメイシと同じ
勤務地:さくらんぼ県
好きな言葉:「三流の自覚持って社会人失格の自覚持ってプロの仕事しましょう」
follow us in feedly

人気の記事

最新の記事

資料

検索

にほんブログ村 病気ブログ 薬・薬剤師へ

スポンサードリンク