2019年2月20日更新.3,370記事.5,924,009文字.

調剤薬局で働く薬剤師のブログ。薬や医療の情報をわかりやすく伝えたい。あと、自分の勉強のため。日々の気になったニュース、勉強した内容の備忘録。

記事

スピリーバレスピマットは使えるようにしてから渡す?

スポンサーリンク


スピリーバレスピマットの準備

吸入剤を使う前には、空噴霧などの事前準備を行う必要がある。

空噴霧程度であれば、患者本人に説明すれば自分でできるので、わざわざ薬剤師が行うべきというものでもない。

しかし、スピリーバレスピマットを使えるようにする事前の準備は少々面倒なので、薬局で行ってあげたほうが親切、というか高齢者には難しいので、事前準備は薬剤師がすべき。

以前は、スピリーバレスピマットが3本処方されていたりすると、1本だけ準備して残りは装填せずにお渡しする、という対応をとっていましたが、3カ月なら問題ないというメーカーの話を聞いてからは全て使える準備をしてからお渡しするようにしている。
空噴霧については、21日以上使わなかった場合、再度必要となるので、空噴霧せずにお渡しする。

高齢者にとって、スピリーバレスピマットの事前準備で一番ネックなのが、カートリッジを装填する所。
かなり固い。
奥まで差し込めないケースがよくある。

喘息やCOPDでの吸入指導は、治療効果を左右するので、しっかりと行いたい。

スポンサーリンク

ジゴキシンの血中濃度を上昇させる循環器用剤は?

IMG_0670
薬剤師

下記の循環器用剤のうち、添付文書上で「ジゴキシンの腎排泄が抑止され血中濃度が上昇する」との記載があるものはどれか。2つ選べ。
a. フロセミド
b. トルバプタン
c. エナラプリル
d. アミオダロン
e. ビソプロロール

先生

答えは↓

コメントを書く

カテゴリ

プロフィール

yakuzaic
名前:yakuzaic
出身大学:ケツメイシと同じ
生息地:雪国
好きな言葉:三流の自覚持って社会人失格の自覚持ってプロの仕事しましょう byカルテット

人気の記事(月間)


リンク

にほんブログ村 病気ブログ 薬・薬剤師へ

SNS

検索


スポンサーリンク