更新日:2015年10月22日.全記事数:3,079件

調剤薬局で働く薬剤師のブログ。薬や医療の情報をわかりやすく伝えたい。あと、自分の勉強のため。日々の気になったニュース、勉強した内容の備忘録。

記事

鼻づまりにチクナイン?


スポンサードリンク

鼻炎にチクナインは効くか?

蓄膿症、慢性鼻炎に効果があるというパッケージのチクナイン。

鼻炎の患者さんが買いにきますが、効くのかどうか。
中には花粉症っぽい患者さんもいますが。

成分は漢方薬の「辛夷清肺湯」

耳鼻科の門前とかではよく見かけるのかどうかわかりませんが、個人的にはあまり見かけない処方。
花粉症など鼻炎の症状では小青竜湯のほうがメジャー。

OTCの荊芥連翹湯のパッケージにも「蓄膿症、慢性鼻炎の方に」という謳い文句が書かれていますが、使いわけはどうなんだろ。

クラシエのホームページで勉強。
漢方療法推進会|お悩みの症状について 鼻炎|クラシエ

サラサラした鼻水が出る人には「小青竜湯」ってことで、花粉症には小青竜湯がベストか。
鼻水>鼻炎なイメージ。

「葛根湯加川芎辛夷」ってのも鼻炎に効くらしい。基本は葛根湯なので、風邪の初期なのかなあ。
鼻炎>鼻水なイメージ。

お風呂に入ると楽になる寒タイプの鼻炎には、小青竜湯や葛根湯加川芎辛夷が効くらしい。
お風呂やお布団で暖まると、鼻づまりがひどくなる熱タイプの鼻炎には、辛夷清肺湯や荊芥連翹湯が効くらしい。

辛夷清肺湯や荊芥連翹湯はやっぱり、蓄膿症に適応があるだけあって、膿っぽいネバネバした黄色の鼻水が出るタイプの鼻炎に効く。

辛夷清肺湯は、名前に肺とあるだけあって、呼吸器系の痰が絡んだ咳を伴うような鼻炎に効くようで。
荊芥連翹湯は、首から上の炎症全般に効くようで、ニキビなんかにも適応がある。

漢方って難しいですね。

スポンサードリンク

コメントを書く

カテゴリ

プロフィール

IMG_0670
名前:yakuzaic
職業:管理薬剤師
出身大学:ケツメイシと同じ
勤務地:さくらんぼ県
好きな言葉:「三流の自覚持って社会人失格の自覚持ってプロの仕事しましょう」
follow us in feedly

リンク

薬剤師に役立つリンク集
薬剤師に役立つ書籍

人気の記事

最新の記事

検索

にほんブログ村 病気ブログ 薬・薬剤師へ

スポンサードリンク