更新日:2016年12月31日.全記事数:3,169件.

調剤薬局で働く薬剤師のブログ。薬や医療の情報をわかりやすく伝えたい。あと、自分の勉強のため。日々の気になったニュース、勉強した内容の備忘録。

記事

ニコチンパッチは8週間使わなきゃダメ?


スポンサーリンク

ニコチンパッチを途中でやめても良い?

OTCのニコチンパッチには、シガノン、ニコチネル、ニコレットと3種類あります。
シガノン、ニコチネルはステップ1とステップ2で計8週間の使用が必要。
ニコレットはステップ1、2、3で計10週間の使用が必要となっています。

ニコチネルの説明文書には、

禁煙によるイライラなどの症状がなくなり、禁煙を続ける意志が強く、禁煙を続けられる自信がある場合には、6週間のニコチネル パッチ20
を使用後、7週目以降のニコチネル パッチ10を使用せずに、本剤の使用を中止してもかまいません。

とあり、ステップ1の6週間のみで使用を中止しても構わないと書いてあります。

よくあるケースはステップ1で2週間チャレンジして、やめられなくて、しばらくして、またチャレンジして、って何回も買いに来るケース。
薬局にとっては上客なので、正直「禁煙に成功しなければ良いのに…」という悪魔のささやきを聞くこともあります。

まず、タバコ、ライター、灰皿を捨てるところから始めないとダメですね。

ニコチネルTTS10から始めても良い?

国内臨床試験では1日16本以上の喫煙者を対象にて有用性、安全性が検討され、ニコチネルTTS30を開始用量としています。1日15本以下の喫煙者における臨床試験は実施しておりませんが、実際の臨床における使用経験から初期投与量の目安として、1日10~15本はニコチネルTTS20を、1日5本以下の場合はニコチネルTTS10を開始用量の目安としているとの報告もみられています。ニコチネルTTS Q&A 医療関係者向けページ

本数が少なくても、深く吸う、根元まで吸うなど、吸い方によってニコチン摂取量が変わるため、原則として用法・用量通り使用する。

ただし、医療用医薬品の場合、1日の喫煙本数が5本以下の喫煙者であれば、ニコチネルTTS10(ニコチネルパッチ10と同一製剤)を初回投与量の目安とするとの報告もあるため、薬剤師の判断により、低用量の製品から開始する選択肢もあり得る。

なお、メーカーによると、朝だけ、酒を飲んだ時だけなど、1日のうちで喫煙したくなる時間が偏っている場合は、ガム剤を使用する方がいい場合もあるという。

スポンサーリンク

コメントを書く

カテゴリ

プロフィール

IMG_0670
名前:yakuzaic
職業:管理薬剤師
出身大学:ケツメイシと同じ
勤務地:さくらんぼ県
好きな言葉:「三流の自覚持って社会人失格の自覚持ってプロの仕事しましょう」
follow us in feedly

人気の記事

最新の記事

資料

検索

にほんブログ村 病気ブログ 薬・薬剤師へ

スポンサーリンク