2019年3月23日更新.3,398記事.5,981,411文字.

調剤薬局で働く薬剤師のブログ。薬や医療の情報をわかりやすく伝えたい。あと、自分の勉強のため。日々の気になったニュース、勉強した内容の備忘録。

記事

おねしょの原因はてんかん?

スポンサーリンク


睡眠てんかん?

てんかんと聞くと、泡を吹いて倒れる病気、というイメージを持つ人もいまだにいます。

睡眠中にしか、てんかん発作を起こさない「睡眠てんかん」というのもある。
1974年に2,825人のてんかん患者さんを対象に行われた調査では、睡眠てんかんの方は44%、覚醒中のみに発作が起きる人は33%、どちらの時間帯にも発作が起きる患者さんは23%でした。
また、睡眠てんかんの発作は、睡眠直後と起床1~2時間前に起こりやすいことも分かりました。

寝ているときに、ビクッてなる「ジャーキング」。
ジャーキングは、不随意の筋肉の痙攣(ミオクローヌス)で入眠状態に移行するときに発生する。

しゃっくりもミオクローヌスの一種。
正常な発作で、てんかんとは違う。

睡眠中にだけ、痙攣を起こすのであれば、危険性も少ないような気もしますが、睡眠てんかんを放っておくと日中にも発作が起こるようになるので、早めの診断と治療が大切です。

睡眠てんかんの症状は、手足の大きな動きだけではありません。
睡眠障害国際分類では、睡眠からの突然の覚醒や顔面のけいれん、舌なめずり、口や顔面の運動、舌を咬むこと、まさぐり動作、尿失禁、発作のあとの錯乱と深い眠りなども、睡眠てんかんの症状として挙げられています。

おねしょの原因がこの「睡眠てんかん」であることもあるようだ。
1回だけではわからないので、夜中の痙攣やおねしょを繰り返すようであれば、てんかんを疑うことも必要。

あくびはてんかん?

欠伸と書いて、「あくび」と読みます。
眠くなったら出るあくび。
てんかんの症状で、欠伸発作という症状があります。

大脳の一過性の機能障害によって起こる短時間の意識消失のことをいいます。
脳循環血流の減少、中枢神経系の活動の変動、全身疾患による脳代謝障害などが原因で起こります。

当然、眠くなったら出るあくびとは違います。
欠伸発作は、あくび発作ではなく、けっしん発作と読みます。

スポンサーリンク

この記事に関連する記事

MDRP感染患者にAgsを使用 正しい採血指示は?

IMG_0670
薬剤師

多剤耐性緑膿菌(Multiple drug resistant Pseudomonas aeruginosa;MDRP)の感染患者に対してアミノ配糖体系抗菌薬(AGs)を使用したい。有効性確保と副作用防止のため血中濃度モニタリングを行う際の採血指示で正しいのは以下のうちどれか?
A. 投与直前(トラフ値)
B. 投与終了直後(ピーク値)
C. 投与開始1時間後(ピーク値)
D. 投与直前と投与終了直後
E. 投与直前と投与開始1時間後

コメントを書く

カテゴリ

プロフィール

yakuzaic
名前:yakuzaic
出身大学:ケツメイシと同じ
生息地:雪国
好きな言葉:三流の自覚持って社会人失格の自覚持ってプロの仕事しましょう byカルテット

最新の記事


人気の記事