2019年2月17日更新.3,368記事.5,927,257文字.

調剤薬局で働く薬剤師のブログ。薬や医療の情報をわかりやすく伝えたい。あと、自分の勉強のため。日々の気になったニュース、勉強した内容の備忘録。

記事

痰切りがドライマウスに効く?

スポンサーリンク


ドライマウスの対処法

唾液の主な作用は、口腔内の洗浄、抗菌、消化、pHの緩衝である。
これらの作用が減少すると細菌の 感染が起こりやすくなって炎症が生じ、疼痛、灼熱感、味覚異常、嚥下障害を伴った口腔乾燥症状が発生する。
唾液分泌が減少する原因は、シ ェーグレン症候群や糖尿病、薬の副作用、放射線治療時の障害、加齢、心因性など様々なものが考えられる。
中でも、抗コリン作用を有する精神・神経系薬剤を服用中の患者は、口渇の発現頻度が比較的高い。

シェーグレン症候群による口腔乾燥症に対しては、唾液腺刺激作用があるセビメリン塩酸塩水和物(サリグレン)やピロカルピン塩酸塩(サラジェン)といった内服薬が保険適応となっている。
外用薬で は、口腔内に噴霧して使用する人工唾液として、サリベート(塩化ナトリウム・塩化カリウム・塩化カルシウム等配合剤)がある。
しかし、頻繁に噴霧する必要があることや、使用後に不快な味が残ることから、コンプライアンスが低い傾向がみられる。
一方、薬の副作用や加齢により生じる口腔乾燥の治療に、保険が適用される内服薬はない。
このため、ブロムヘキシン塩酸塩(ビソルボン)のような 薬剤が保険適応外で使用されることがある。

ビソルボンとドライマウス

ブロムヘキシン塩酸塩の作用は、気管支粘膜からの漿液性分泌増加作用、酸性糖蛋自溶解による低分子化作用、線毛運動亢進作用などである。
通常は去痰薬として使用されるが、唾液腺や涙腺においても分泌液の増加がみられるとの報告があり、気管支粘膜以外の部位にも効果があると推測されている。

また、分泌液の粘稠度を下げる作用もあるため、これにより唾液の流動性が高まり、口腔内に唾液が分散して乾燥が改善すると考えられている。
こうした作用機序から、唾液腺の機能が正常に保たれている症例にのみ有効とする報告もある。

投与量は、添付文書に記載されている適応症に対しては1日3錠だが、口腔乾燥症に投与する場合は1日3~12錠との報告がある。
通常は1日3~6錠が多いようである。

L-エチルシステイン塩酸塩(チスタニン)も、唾液の流動性を高め、唾液腺の機能が保たれている患者において口腔乾燥を改善すると考えられている。
このほか、アンブロキソール塩酸塩(ムコソルバン)や唾液腺ホルモン(パロチン)、コリン作動性薬剤、麦門冬湯などの漢方薬が使用されることもある。

これらの薬剤で十分な効果が得られない場合は、無糖キャンディーやガムで唾液の分泌を促したり、潤いを持たせるゼリーを食べるなどの方法を、過剰摂取に注意して併用するよう勧めるとよいだろう。

参考書籍:日経DIクイズベストセレクションBASIC篇

スポンサーリンク

疑義照会のコツ⑤

IMG_0670
薬剤師

疑義照会って億劫ですよね。みんなどうしてるんでしょう?

病院の採用薬しか処方できない、という病院ありますよね。
せっかく同じ成分の粉薬があるのに、錠剤の粉砕指示で来たり、半錠の規格があるのに半割の指示が来たり、調剤上の面倒くささもありますが、ロスやバラつきの面から考えても好ましくない。
その病院の薬剤部の影響力次第というところもある。
先生

↑疑義照会あるあるだね

薬剤師の情報収集法

時間の無い医療従事者にとって、効率的な情報収集は必要不可欠です。
私は学生時代から効率的な勉強方法を探って生きてきました。
例えば、1時間でいかに効率よく勉強するか、ということを1週間かけて考えていました。。。今になって思えば1週間勉強すればよかったと思います。
とにかく、この情報過多の時代を生き残るカギは、質の高い情報をいかに入手するかということにかかっていると思います。

有象無象の情報がうずまく社会、インターネットでググってウィキペディアで調べるという私の得意技でもありますが、一般人と同じようなことをしていて薬剤師という専門性の高い職種の職能を発揮できるでしょうか?
自虐的になりますが、こんなくだらないブログを見るより専門性の高いサイトで情報収集したほうが有益でしょう。ぃぇ、私のブログも有益な情報を提供したいとは思っていますが。

私の情報収取先として重宝しているのが、
国内最大級の医療従事者向け会員登録制サイト「m3.com」エムスリードットコムです。

求人情報が頻繁に来るのはウザイですが、情報の質はやはり医療従事者向けということで必要な情報が上がってきます。たまに、「こんなクソ薬局辞めてやる!」と自暴自棄になる私にとっては求人情報もある種の心の拠り所にもなったりします。
「m3.com」エムスリードットコムも登録は無料ですが、他の登録制の医療従事者向けサイト、ケアネットとか、日経メディカルとかも無料ですので、ひと通り登録しておいて損は無いと思います。自分に合った情報入手方法で日々の勉強を共に頑張りましょう。

コメントを書く

カテゴリ

プロフィール

yakuzaic
名前:yakuzaic
出身大学:ケツメイシと同じ
生息地:雪国
好きな言葉:三流の自覚持って社会人失格の自覚持ってプロの仕事しましょう byカルテット

人気の記事(月間)


リンク

にほんブログ村 病気ブログ 薬・薬剤師へ

スポンサーリンク

SNS

検索