更新日:2015年10月22日.全記事数:3,124件.

調剤薬局で働く薬剤師のブログ。薬や医療の情報をわかりやすく伝えたい。あと、自分の勉強のため。日々の気になったニュース、勉強した内容の備忘録。

記事

ディレグラ錠はなぜ大きいのか?


スポンサードリンク

ディレグラ錠の大きさ

先日初めてディレグラ錠の処方をみた。
急配で頼んで実物を見たら大きい。
長径17.5mm、短径7.8mmだそうだ。

アレグラ錠と比べてみても、異常に大きい。
バルトレックス錠並み。バルトレックスは長径:18.5mm、短径:7.3mm。
しかも1回2錠。

プソイドエフェドリンが入っているだけでこんなに大きくなるのかと疑問に思っていたら、疑問の答えが。

過去にPSE含有OTCの大量購入による覚せい剤密造事件も発生しているように、PSEは覚せい剤の原料となります。
PSEの含有量が10%を越すと覚せい剤原料となってしまうため、1回2錠で、さらに大きな形となっています。ディレグラ配合錠 – 薬剤師の脳みそ

なるほど。

エフピー錠みたいな扱いになったら面倒ですから。

1錠中プソイドエフェドリンが60mg入っているわけだから、添加物を含めて600mgにはしないといけないわけだな。

重量588mgだそうだ。

10%越えているような。

多少は大目にみられているのかな。

スポンサードリンク

コメントを書く

カテゴリ

プロフィール

IMG_0670
名前:yakuzaic
職業:管理薬剤師
出身大学:ケツメイシと同じ
勤務地:さくらんぼ県
好きな言葉:「三流の自覚持って社会人失格の自覚持ってプロの仕事しましょう」
follow us in feedly

人気の記事

最新の記事

ランダム記事

資料

検索

にほんブログ村 病気ブログ 薬・薬剤師へ

スポンサードリンク