2019年2月17日更新.3,368記事.5,927,257文字.

調剤薬局で働く薬剤師のブログ。薬や医療の情報をわかりやすく伝えたい。あと、自分の勉強のため。日々の気になったニュース、勉強した内容の備忘録。

記事

冷所保存の貼り薬?

スポンサーリンク


メノエイドコンビパッチは冷蔵庫にある?

処方を見たことがないので、不勉強でしたが、メノエイドコンビパッチという貼り薬は冷所保存らしい。

「貯法 2~8℃保存」となっている。
貼り薬で冷所保存というのは初めて見た。

エストラーナやフェミエストと同じように室温保管と思い込んだらダメ。
・・・と調べ中にフェミエストが販売中止になっていたことを知る。ちょっと処方を見ないと、知らぬ間に販売中止になっている。

話を戻して、エストラーナは室温保存で良いわけなので、メノエイドコンビパッチの成分中のエストラジオールに関しては室温保存で問題ないわけだ。
じゃあ、酢酸ノルエチステロンのほうが犯人?でもノアルテンとかルナベルとか別に冷所じゃないし。酢酸基が問題なのかな。
まあ、ホルモン剤を経皮吸収させる際に施した加工が不安定にさせているのだろう。

ちなみに、未開封の状態なら室温でも1カ月まで安定であることが確認されている。
インタビューフォームの加速試験で1か月まで安定と書かれている。
長期処方される患者さんには冷所保管であることを伝えるように。

メノエイドコンビパッチは冷所保存?

長期に保存する場合は冷所での保存が必要です。
やむなく冷所で保存できないときは、短い期間(数時間の持ち運びや、数日間の短期旅行など)であれば、パウチ包装のまま直射日光を避けて、なるべく涼しいところで保管するようにしてください。

メノエイドコンビパッチは冷所保存であるため、使用するまでは開封せずに保管用アルミ袋に入れて冷蔵庫(2~8℃)に保管する。
薬品に添付される製品保管用のアルミ袋は、持ち歩く時や冷蔵庫内で保管する際に、食品などと区別をするためのものであり、必ず使用しなければならないものではない。
従って、あやまってアルミ袋に入れ忘れてしまっても、製品の品質上特に問題は無い。

スポンサーリンク

疑義照会のコツ⑤

IMG_0670
薬剤師

疑義照会って億劫ですよね。みんなどうしてるんでしょう?

病院の採用薬しか処方できない、という病院ありますよね。
せっかく同じ成分の粉薬があるのに、錠剤の粉砕指示で来たり、半錠の規格があるのに半割の指示が来たり、調剤上の面倒くささもありますが、ロスやバラつきの面から考えても好ましくない。
その病院の薬剤部の影響力次第というところもある。
先生

↑疑義照会あるあるだね

薬剤師の情報収集法

時間の無い医療従事者にとって、効率的な情報収集は必要不可欠です。
私は学生時代から効率的な勉強方法を探って生きてきました。
例えば、1時間でいかに効率よく勉強するか、ということを1週間かけて考えていました。。。今になって思えば1週間勉強すればよかったと思います。
とにかく、この情報過多の時代を生き残るカギは、質の高い情報をいかに入手するかということにかかっていると思います。

有象無象の情報がうずまく社会、インターネットでググってウィキペディアで調べるという私の得意技でもありますが、一般人と同じようなことをしていて薬剤師という専門性の高い職種の職能を発揮できるでしょうか?
自虐的になりますが、こんなくだらないブログを見るより専門性の高いサイトで情報収集したほうが有益でしょう。ぃぇ、私のブログも有益な情報を提供したいとは思っていますが。

私の情報収取先として重宝しているのが、
国内最大級の医療従事者向け会員登録制サイト「m3.com」エムスリードットコムです。

求人情報が頻繁に来るのはウザイですが、情報の質はやはり医療従事者向けということで必要な情報が上がってきます。たまに、「こんなクソ薬局辞めてやる!」と自暴自棄になる私にとっては求人情報もある種の心の拠り所にもなったりします。
「m3.com」エムスリードットコムも登録は無料ですが、他の登録制の医療従事者向けサイト、ケアネットとか、日経メディカルとかも無料ですので、ひと通り登録しておいて損は無いと思います。自分に合った情報入手方法で日々の勉強を共に頑張りましょう。

コメントを書く

カテゴリ

プロフィール

yakuzaic
名前:yakuzaic
出身大学:ケツメイシと同じ
生息地:雪国
好きな言葉:三流の自覚持って社会人失格の自覚持ってプロの仕事しましょう byカルテット

人気の記事(月間)


リンク

にほんブログ村 病気ブログ 薬・薬剤師へ

スポンサーリンク

SNS

検索