更新日:2016年12月21日.全記事数:3,124件.

調剤薬局で働く薬剤師のブログ。薬や医療の情報をわかりやすく伝えたい。あと、自分の勉強のため。日々の気になったニュース、勉強した内容の備忘録。

記事

パーキンソン病患者にアリセプト使っちゃダメ?


スポンサードリンク

パーキンソン病とアルツハイマーとアセチルコリン

アリセプトはパーキンソン病に慎重投与となっている。

錐体外路障害(パーキンソン病、パーキンソン症候群等)のある患者
〔線条体のコリン系神経を亢進することにより、症状を誘発又は増悪する可能性がある。〕

アルツハイマー病では脳内のアセチルコリンが減少しており、そのためアセチルコリンを分解する酵素(アセチルコリンエステラーゼ)を阻害するアリセプトなどが使われる。
パーキンソン病では脳内のドーパミンが減少し、相対的にアセチルコリンが増加している状態で、抗コリン薬が治療に使われる。

つまり逆の治療が行われる。

[アリセプト]パーキンソン病治療薬との併用について教えてください。 よくあるご質問 エーザイの医療関係者向けサイト

パーキンソン病の患者様にアリセプトを投与する時は注意してください。パーキンソン病治療薬の1つである抗コリン剤は、アリセプトと作用が拮抗するため、「併用注意」です。パーキンソン病の患者様にアリセプトを処方する場合には、パーキンソン症状の悪化にもご注意いただいて、慎重にお使いください。

有効であった症例がいくつか報告されているようですが。

相殺されて無効だった症例とかはなかなか上がってこないだろうし。
薬効的にはどの程度効果あるんだろ、とクエスチョンマークは付く。

スポンサードリンク

コメントを書く

カテゴリ

プロフィール

IMG_0670
名前:yakuzaic
職業:管理薬剤師
出身大学:ケツメイシと同じ
勤務地:さくらんぼ県
好きな言葉:「三流の自覚持って社会人失格の自覚持ってプロの仕事しましょう」
follow us in feedly

人気の記事

最新の記事

ランダム記事

資料

検索

にほんブログ村 病気ブログ 薬・薬剤師へ

スポンサードリンク