更新日:2017年4月3日.全記事数:3,169件.

調剤薬局で働く薬剤師のブログ。薬や医療の情報をわかりやすく伝えたい。あと、自分の勉強のため。日々の気になったニュース、勉強した内容の備忘録。

記事

糖尿病患者は膀胱炎になりやすい?


スポンサーリンク

糖尿病と膀胱炎

寒いこの季節、膀胱炎を患う患者さんが多い。

とくに、糖尿病の患者さんは膀胱炎になりやすい。

尿路感染症を引き起こすのは、多くの場合はありふれた大腸菌です。この大腸菌(E.coli)は糖分が大好物なのです。尿糖が出るような高血糖状態は、膀胱に甘い尿がたまっていますから大腸菌が繁殖しやすく、同時に炎症を起こすことにもなります。

また、高血糖状態は白血球がバクテリアと戦う力もダウンさせます。血糖が高ければ高い程、白血球の働きが弱まります。

さらに悪いことは、糖尿病による神経障害で膀胱が満杯になっているのに気付かない、あるいは完全に最後まで排尿することが出来なくなって、いつも尿がたまっているようになると、ますます危険です。糖尿病のある女性は、尿路感染症にご注意! [糖尿病] All About

糖尿病患者は感染症にかかりやすい。
尿に含まれる糖分も細菌の温床になる。
神経障害で尿意に鈍感になる。

膀胱炎から腎盂腎炎、繰り返して慢性腎盂腎炎から透析に。
もともと糖尿病性腎症で透析のリスクが高いのに、膀胱炎から腎臓病を悪化させてしまうということになりかねない。

オシッコ我慢しないように。

糖尿病患者の尿は甘い?

糖尿病の人の尿は甘い匂いがする。

一昔前は、便所の汲み取り業者の指摘で、家族に糖尿病患者がいることがわかったこともあったそうです。

現在はほとんど水洗式なので、そのような話はあまり聞きません。

甘いものを食べると糖尿病になる?

甘いものを食べすぎたから糖尿病になった。

糖尿病というネーミングから、そうイメージする人も多いでしょう。

別に甘いものでも、甘くないものでも食べすぎは糖尿病の原因になります。

カロリーを取り過ぎないようにしましょう。

糖尿病の人は甘いものを食べちゃいけない?

糖尿病という病気は、血液中に十分なブドウ糖があるにも関わらずインスリンが働かないため細胞内にブドウ糖を取り込めず、エネルギー源として利用できない状態です。

低炭水化物ダイエットというのが流行りましたが、これは糖尿病のような状態にして激ヤセしようとしたものです。

命の危険性もあるので止めましょう。

炭水化物=ブドウ糖は人間にとって大切なエネルギー源です。

糖尿病患者にとってもブドウ糖=悪ではありません。

甘いものも食べていいですが、ほどほどに。

スポンサーリンク

コメントを書く

カテゴリ

プロフィール

IMG_0670
名前:yakuzaic
職業:管理薬剤師
出身大学:ケツメイシと同じ
勤務地:さくらんぼ県
好きな言葉:「三流の自覚持って社会人失格の自覚持ってプロの仕事しましょう」
follow us in feedly

人気の記事

最新の記事

資料

検索

にほんブログ村 病気ブログ 薬・薬剤師へ

スポンサーリンク