更新日:2015年10月22日.全記事数:3,136件.

調剤薬局で働く薬剤師のブログ。薬や医療の情報をわかりやすく伝えたい。あと、自分の勉強のため。日々の気になったニュース、勉強した内容の備忘録。

記事

クレメジンは気休め?


スポンサードリンク

クレメジンの効果

クレメジンは、尿毒素の1つとされているインドキシル硫酸を吸着し、血清中濃度を低下させる。

クレメジンの処方が長期に続けられることはないようだ。

クレメジン細粒を56週間飲むとしたら薬価は
薬価*1日量*1週間*56週間で
117.2*6*7*56=275,654円
3割負担で82,696円

決して安い値段ではないな。
1日量ではアリセプト5mg(427.5円)より高いことに初めて気づいた。

血液透析の場合週3回で年間500万円もの費用がかかるらしい。
もしクレメジンが透析導入を数週間~数ヶ月でも遅らせることができれば、
費用に見合った効果があるといえるかもしれない。クレメジンの効果(2012-11-14更新) – 日々の考えをまとめたい

クレメジンを何年も飲む患者は見たことない。

デッドストック候補薬。

本人が透析導入に踏み切る覚悟ができるまでの、気休めって程度なのかな。

スポンサードリンク

コメントを書く

カテゴリ

プロフィール

IMG_0670
名前:yakuzaic
職業:管理薬剤師
出身大学:ケツメイシと同じ
勤務地:さくらんぼ県
好きな言葉:「三流の自覚持って社会人失格の自覚持ってプロの仕事しましょう」
follow us in feedly

人気の記事

最新の記事

資料

検索

にほんブログ村 病気ブログ 薬・薬剤師へ

スポンサードリンク