更新日:2016年12月21日.全記事数:3,136件.

調剤薬局で働く薬剤師のブログ。薬や医療の情報をわかりやすく伝えたい。あと、自分の勉強のため。日々の気になったニュース、勉強した内容の備忘録。

記事

白内障で眼底検査が出来なくなる?


スポンサードリンク

白内障の手術はいつするか?

白内障の手術は「本人が不自由を感じたときにする」のが原則です。

・視力の悪化
たとえば白内障のために視力が0.5に下がったとします。
自動車の普通免許は矯正視力(メガネを最大限に合わせた場合の視力)が0.7以上なければいけませんから、運転免許を取るのが目的であればこの時点で手術が必要になります。
しかし、自動車の運転はしないし日常生活にも特に支障を感じないのでしたら手術をする必要はありません。
うちの薬局は田舎にある薬局で、車が無いと生活できないような所なので、この「運転免許が更新できないから」という理由で手術に踏み切ることが多い。

・眼底検査ができなくなる
白内障の場合は、眼底に問題がなければどんなに遅くなっても手術が手遅れということはまずありません。
この「眼底に問題がなければ」ということが手術に必要な条件の1つです。
通常は、点眼薬で瞳孔を広げて眼底検査をすることで問題があるかないかがわかりますが、水晶体の混濁が強くなると、ちょうど目に蓋をした状態になり、眼底検査が十分にできなくなります。
緑内障も合併している患者さんの場合、比較的早めに白内障手術をしているようです。

・水晶体が固くなると手術しにくくなる
また、水晶体の濁りが強くなると水晶体そのものが固くなってしまって、手術のときに目の中を傷つけてしまいやすくなり、手術の安全性が低下するということもあります。
さらに、片方の目だけが白内障のために悪い視力のまま長い年月(5~10年)が経ってしまうと、両眼でものを見る力(両眼視機能)が失われて外斜視(目が外を向く)になってしまい、白内障手術で視力を取り戻すことができても、両目でみると物体が二重に見えるということが起こりえます。
以上の理由から、あまりに遅すぎる白内障手術は問題を起こしやすいので、やはり適切な時期に手術を躊躇なく行うというのが正しいと思います

薬局医薬品でカタリンを長年買っていく患者もいますが、「いつかは手術」を考えているなら適切なアドバイスを心がけたい。

白内障手術のタイムリミットは?

白内障は世界の失明原因の第1位になっています。

1位 白内障(47.8%)
2位 緑内障(12.3%)
3位 加齢黄斑変性(8.7%)
4位 角膜混濁(5.1%)
5位 糖尿病網膜症(4.8%)
6位 トラコーマ(3.6%)
7位 幼少期の失明(3.9%)
8位 オンコセルカ症(0.8%)

日本での成人の失明原因の第一位は緑内障、第二位は糖尿病網膜症だそうです。

白内障は水晶体が混濁することが原因なので、水晶体の代わりに眼内レンズを入れれば視力は回復します。

しかし、白内障を失明するほどまで放置すれば、手術が難しくなってきます。

あまり進行してくると水晶体の核が硬くなり、超音波での乳化吸引が難しく、手術時間も長くなり、その分手術でのトラブルの頻度も高くなります。

白内障が進行すると緑内障を合併することもあるので、そのために失明することもあります。

白内障レンズの交換は不要?

白内障の手術では水晶体を取り除き、眼内レンズを入れます。
この眼内レンズは、耐久性や生体適合性が良い材質でできており、寿命は人間の寿命より長いので、交換の必要は無いといわれています。

スポンサードリンク

コメントを書く

カテゴリ

プロフィール

IMG_0670
名前:yakuzaic
職業:管理薬剤師
出身大学:ケツメイシと同じ
勤務地:さくらんぼ県
好きな言葉:「三流の自覚持って社会人失格の自覚持ってプロの仕事しましょう」
follow us in feedly

人気の記事

最新の記事

資料

検索

にほんブログ村 病気ブログ 薬・薬剤師へ

スポンサードリンク