更新日:2015年10月22日.全記事数:3,171件.

調剤薬局で働く薬剤師のブログ。薬や医療の情報をわかりやすく伝えたい。あと、自分の勉強のため。日々の気になったニュース、勉強した内容の備忘録。

記事

スピロペントは筋肉増強剤?


スポンサーリンク

β2刺激薬と蛋白同化作用

クレンブテロールとドーピング アポネットR研究会・最近の話題

 以前から、喘息などに用いるβ2作用薬がなぜドーピングになるのか不思議に思っていたのですが、β2作用薬には平滑筋弛緩作用の他に、交感神経刺激作用と蛋白同化作用による筋組織量の増加(β2受容体は骨格筋にも存在)が期待されるとのことで、このうちクレンブテロールについては動物において筋肉の増強作用も認められているそうです。(このためクレンブテロールは筋肉増強剤とみなされている)

β2刺激薬によるドーピングというのは、気管支拡張作用による酸素供給能力の向上によるものと思っていましたが、交感神経刺激作用による闘争性の向上や蛋白同化作用による筋肉増強などの機序もあるのですね。

β2刺激薬と蛋白同化作用というのがあまり結びつかないのですが。

筋肉にもβ2受容体があり、その刺激作用により筋肉が増強するという話。

血管平滑筋も拡張して、血流促進させることも筋肉増強に寄与するのかな。

スポンサーリンク

コメントを書く

カテゴリ

プロフィール

IMG_0670
名前:yakuzaic
職業:管理薬剤師
出身大学:ケツメイシと同じ
勤務地:さくらんぼ県
好きな言葉:「三流の自覚持って社会人失格の自覚持ってプロの仕事しましょう」
follow us in feedly

人気の記事

最新の記事

資料

検索

にほんブログ村 病気ブログ 薬・薬剤師へ

スポンサーリンク