更新日:2015年10月22日.全記事数:3,131件.

調剤薬局で働く薬剤師のブログ。薬や医療の情報をわかりやすく伝えたい。あと、自分の勉強のため。日々の気になったニュース、勉強した内容の備忘録。

記事

大柴胡湯でやせる?


スポンサードリンク

ビスラットゴールド

ダイエット目的で使われる薬といえば、防已黄耆湯とか防風通聖散。

市販薬だと、コッコアポAとSが防風通聖散、Lが防巳黄耆湯らしい。
ナイシトールは防風通聖散。

ツムラ防已黄耆湯の適応症は、

色白で筋肉軟らかく水ぶとりの体質で疲れやすく、汗が多く、小便不利で下肢に浮腫をきたし、膝関節の腫痛するものの次の諸症

腎炎、ネフローゼ、妊娠腎、陰嚢水腫、肥満症、関節炎、癰、せつ、筋炎、浮腫、皮膚病、多汗症、月経不順

ツムラ防風通聖散の適応症は、

腹部に皮下脂肪が多く、便秘がちなものの次の諸症:
高血圧の随伴症状(どうき、肩こり、のぼせ)、肥満症、むくみ、便秘

どちらも「肥満症」がある。

これ以外に、大柴胡湯もダイエット目的で使われるらしい。

ビスラットゴールドという商品。
脂質の代謝を上げる肥満症改善薬|ビスラット ゴールドa|小林製薬

女性は男性とは異なり、妊娠・出産をするという機能を備えています。子宮の周りに内臓脂肪がついてしまうと邪魔になってしまうので、女性は内臓脂肪が蓄積しにくいといわれています。
逆に、女性ホルモンには皮下脂肪を蓄えようとする働きがあります。皮下脂肪は内臓脂肪よりも多くの脂肪、つまりエネルギーを蓄えることができるので、胎児を育てるための栄養の蓄えにもなるのです。

小林製薬では、男性に多いリンゴ型肥満には、ナイシトール(防風通聖散)を、女性に多い洋ナシ型肥満には、ビスラットゴールド(大柴胡湯)をすすめています。

ツムラ大柴胡湯の適応症をみると、

比較的体力のある人で、便秘がちで、上腹部が張って苦しく、耳鳴り、肩こりなど伴うものの次の諸症:
胆石症、胆のう炎、黄疸、肝機能障害、高血圧症、脳いっ血、じんましん、胃酸過多症、急性胃腸カタル、悪心、嘔吐、食欲不振、痔疾、糖尿病、ノイローゼ、不眠症

肥満症という適応名は無い。

しかし、ビスラットゴールドの効能効果には、

体力が充実して、脇腹からみぞおちあたりにかけて苦しく、便秘の傾向があるものの次の諸症:
肥満症、常習便秘、神経症、高血圧や肥満に伴う肩こり・頭痛・便秘、胃炎

肥満症がある。

やせ薬というイメージを付ければ売れる、んだろうけどさ。

スポンサードリンク

コメントを書く

カテゴリ

プロフィール

IMG_0670
名前:yakuzaic
職業:管理薬剤師
出身大学:ケツメイシと同じ
勤務地:さくらんぼ県
好きな言葉:「三流の自覚持って社会人失格の自覚持ってプロの仕事しましょう」
follow us in feedly

人気の記事

最新の記事

ランダム記事

資料

検索

にほんブログ村 病気ブログ 薬・薬剤師へ

スポンサードリンク