更新日:2015年10月22日.全記事数:3,117件.

調剤薬局で働く薬剤師のブログ。薬や医療の情報をわかりやすく伝えたい。あと、自分の勉強のため。日々の気になったニュース、勉強した内容の備忘録。

記事

乳腺症と乳腺炎の違いは?


スポンサードリンク

乳腺症と乳腺炎

乳腺症 キッコーマン総合病院 ホームページ

乳がん検診を受けたり、乳房に異常を感じて外来を受診した際に、乳腺症と言われた方は多いと思います。
乳腺症とは、中年女性によく見られる良性疾患で、性ホルモンの不均衡(相対的なエストロゲン過剰状態)により起きると考えられています。

乳腺は性ホルモン(エストロゲン、プロゲステロン、プロラクチンなど)の影響を受けています。エストロゲンは乳腺の発育に影響を与えていますが、その(プロゲステロンに対する)過剰状態が乳腺症を発生させるといわれています。従って、乳腺症の症状は生理と共にある程度の周期性をもっています。

似た病名に乳腺炎がありますが全く別のものです。乳腺炎は細菌の感染や、授乳期に乳汁がうまく出なくて起きるものです。

授乳中に乳腺炎にかかる方がよくいます。

乳腺症って乳腺炎と同じものかと思っていましたが、まったく違うのですね。

乳腺炎も乳腺症も乳房にしこりができるので、乳がんとも間違われますが、もちろんまったく別物。

乳腺症は治療せずに経過観察されることが多いようです。

スポンサードリンク

コメントを書く

カテゴリ

プロフィール

IMG_0670
名前:yakuzaic
職業:管理薬剤師
出身大学:ケツメイシと同じ
勤務地:さくらんぼ県
好きな言葉:「三流の自覚持って社会人失格の自覚持ってプロの仕事しましょう」
follow us in feedly

人気の記事

最新の記事

ランダム記事

検索

にほんブログ村 病気ブログ 薬・薬剤師へ

お気に入りリンク

添付文書(PMDA)
Mindsガイドラインライブラリ
健康食品の安全性・有効性情報
管理薬剤師.com
DIオンライン