更新日:2015年10月22日.全記事数:3,169件.

調剤薬局で働く薬剤師のブログ。薬や医療の情報をわかりやすく伝えたい。あと、自分の勉強のため。日々の気になったニュース、勉強した内容の備忘録。

記事

向精神薬は金庫に保管?


スポンサーリンク

鍵をかけた設備

保健所から指摘されることの多い事項。

麻薬、覚せい剤原料、向精神薬、毒薬の保管場所について。

それぞれ別の場所に鍵をかけて保管しなければならない。
覚せい剤原料なんてエフピー錠くらいなものなので、そのために鍵のかかる設備を用意する必要がある。
毒薬もウブレチド、アンカロンくらい。
麻薬だって処方頻度少ない薬局もあるし。

しかし、処方されれば、一人の患者のためでも鍵のかかる設備を用意しなければならない。
麻薬、覚せい剤原料、向精神薬、毒薬の計4か所。

できれば全て同じ場所に鍵をかけて保管したいところですが、そうはさせないのが役人どものお堅いところ。

覚せい剤原料と毒薬をいっしょに保管していた薬局もあったけど、あれは違法だったのかな。
管轄する保健所によって対応が違うのかも知れないので、詳細は保健所に確認すべき。

向精神薬、毒薬、覚せい剤原料の保管は鍵のかかるロッカーや机の引き出しでも可能。
ロッカーや机は容易に移動できないので。手提げ金庫はダメ。動かないように固定するように指導される。

麻薬の保管についてはロッカーや机の引き出しは不可。

Q麻薬を保管する場合、どのような設備が必要ですか。
A薬局内での麻薬の保管は、施錠設備のある麻薬専用の金庫で行ってください。
麻薬の譲受、保管、交付などの管理は、薬剤師である麻薬小売業者(薬局開設者)自ら、もしくは、管理薬剤師が行います。
そして、麻薬小売業者が所有する麻薬については、薬局内に設けた鍵をかけた堅固な設備内に保管しなければなりません。
この「鍵をかけた堅固な設備」とは、麻薬専用の固定金庫または重量金庫(容易に移動できないもの)で、施錠設備のあるものでなければなりません。手提げ金庫やスチール製のロッカー、事務机の引き出しなどは、例え施錠可能であっても認められません。
また、保管庫の設置場所は、盗難防止を考慮し、人目につかず、関係者以外の出入りがない場所を選ぶことが望まれます。また、保管庫の中には、麻薬以外の医薬品や現金などを一緒に入れることはできません。

参考書籍:調剤と情報2013.8

スポンサーリンク

コメントを書く

カテゴリ

プロフィール

IMG_0670
名前:yakuzaic
職業:管理薬剤師
出身大学:ケツメイシと同じ
勤務地:さくらんぼ県
好きな言葉:「三流の自覚持って社会人失格の自覚持ってプロの仕事しましょう」
follow us in feedly

人気の記事

最新の記事

資料

検索

にほんブログ村 病気ブログ 薬・薬剤師へ

スポンサーリンク