2018年8月16日更新.3,303記事.5,449,541文字.

調剤薬局で働く薬剤師のブログ。薬や医療の情報をわかりやすく伝えたい。あと、自分の勉強のため。日々の気になったニュース、勉強した内容の備忘録。

記事

エルカルチンの簡易懸濁法?

スポンサーリンク


エルカルチン

エルカルチン錠。

小児に処方されることも多い薬ですが。

以前、粉砕の指示が来たことも。

しかし、吸湿性が高いため、粉砕不可、服用直前にSP包装から取り出さなくてはならない。

そんなときには簡易懸濁法。

簡易懸濁法というと55度のお湯に溶かして、とか小難しいことは考えなくても大丈夫。

エルカルチンは水に溶けやすいですから。

添付文書にも、

錠剤を嚥下することが困難な場合には水に懸濁して投与してもさしつかえない。

と書かれており、水に混ぜて飲ませることも織り込み済みです。

スポンサーリンク

コメントを書く

カテゴリ

プロフィール

IMG_0670
名前:yakuzaic
職業:管理薬剤師
出身大学:ケツメイシと同じ
勤務地:さくらんぼ県
好きな言葉:三流の自覚持って社会人失格の自覚持ってプロの仕事しましょう
follow us in feedly

最新の記事

人気の記事

最近のコメント

検索

スポンサーリンク

リンク

にほんブログ村 病気ブログ 薬・薬剤師へ

タグ

治療薬一覧 検査値 調剤関連資料