更新日:2015年10月22日.全記事数:3,117件.

調剤薬局で働く薬剤師のブログ。薬や医療の情報をわかりやすく伝えたい。あと、自分の勉強のため。日々の気になったニュース、勉強した内容の備忘録。

記事

サムスカとフィズリンの違いは?


スポンサードリンク

バソプレシン2受容体拮抗薬

あまりお目にかかることのない薬ですが。

サムスカとフィズリン。
トルバプタンとモザバプタン。

現時点での薬価が、サムスカ7.5mg 1,660.3円。15mg 2525.7円。
フィズリン錠30mg 8734.4円。
バカ高い薬です。

最終手段的な利尿剤。

どちらも大塚製薬の薬で、同じバソプレシン2受容体拮抗薬ですが、適応症は大きく異なり。
サムスカの適応は、「心不全、肝硬変における体液貯留」
フィズリンの適応は、「異所性抗利尿ホルモン産生腫瘍による抗利尿ホルモン不適合分泌症候群における低ナトリウム血症の改善」となっている。

フィズリンはサムスカに比べて効果発現が遅く、利尿剤としては使うのに適さない。
サムスカ錠は服用後約2時間で効き、12時間効果が持続する。

トルバプタン(サムスカ)はモザバプタン(フィズリン)の代謝物。
トルバプタンのほうがモザバプタンより効きが弱い。

バゾプレシン関連薬を考える:六号通り診療所所長のブログ:So-netブログ

正常な人がこの薬を1回飲むと、使用後4時間で、体重は4%程度減少します。つまり、50kg の成人で、2リットルのおしっこが出るのです。
これをラシックスという利尿剤と一緒に飲むと、 同じ4時間で5リットル以上のおしっこが出ます。これはかなりきつい人体実験です。

4時間で2リットルのおしっこ。
どういう感覚なんだろう。きつそう。

それだけ危険な薬ということで注意が必要。

スポンサードリンク

コメントを書く

カテゴリ

プロフィール

IMG_0670
名前:yakuzaic
職業:管理薬剤師
出身大学:ケツメイシと同じ
勤務地:さくらんぼ県
好きな言葉:「三流の自覚持って社会人失格の自覚持ってプロの仕事しましょう」
follow us in feedly

人気の記事

最新の記事

ランダム記事

検索

にほんブログ村 病気ブログ 薬・薬剤師へ

お気に入りリンク

添付文書(PMDA)
Mindsガイドラインライブラリ
健康食品の安全性・有効性情報
管理薬剤師.com
DIオンライン