更新日:2016年12月31日.全記事数:3,171件.

調剤薬局で働く薬剤師のブログ。薬や医療の情報をわかりやすく伝えたい。あと、自分の勉強のため。日々の気になったニュース、勉強した内容の備忘録。

記事

テルネリンで筋肉が減る?


スポンサーリンク

筋弛緩剤

テルネリンのような筋弛緩剤を飲んでいると筋肉がおちる、という話を聞いた。
という話を患者さんから聞いた。
だから、筋弛緩剤は飲みたくないのだ、と。

出所はどこかわかりませんが、イメージ的にわからないでもない。

筋弛緩剤を飲めば、脱力感、めまいふらつき、力が入らないなどの副作用も出る可能性があるわけで。

力が入らなくなったのは筋肉が落ちたからだ、と。

確かに筋弛緩剤で筋力低下というのは考えられる。

筋力が落ちても筋肉は落ちていない。と思う。

でも、筋力が落ちていくと次第に筋肉も落ちていくのではないか、と。
そんな可能性もあるのかな、とは思う。

しかし、それ以上に筋肉がおちていく原因があるだろう。
肩こりや腰痛に悩まされている患者さんは、もともと運動量は少ないと思われ。

テルネリンで筋肉がおちると心配するよりも、テルネリンで痛みがマシになったらきちんと筋肉をつけるように運動やリハビリに励むことのほうが大事な気がする。

テルネリンの作用機序

α2受容体刺激薬のチザニジン塩酸塩(テルネリン)は、シナプスの前膜に多く存在するa2受容体を刺激することで、筋緊張を支配する神経系の働きを抑制する。
具休的には、同薬が1次求心性線維の末梢で神経伝達物質のサブスタンスP の放出を抑制したり、1次求心性線維からα運動ニューロンに接続する部分で神経伝達物質として働く興奮性アミノ酸の放出を抑制する。
これらの作用により「凝りと痛みの悪循環」を断ち切り、筋緊張を緩和する。

参考書籍:日経DIクイズ

スポンサーリンク

コメントを書く

カテゴリ

プロフィール

IMG_0670
名前:yakuzaic
職業:管理薬剤師
出身大学:ケツメイシと同じ
勤務地:さくらんぼ県
好きな言葉:「三流の自覚持って社会人失格の自覚持ってプロの仕事しましょう」
follow us in feedly

人気の記事

最新の記事

資料

検索

にほんブログ村 病気ブログ 薬・薬剤師へ

スポンサーリンク