更新日:2015年10月22日.全記事数:3,191件.

調剤薬局で働く薬剤師のブログ。薬や医療の情報をわかりやすく伝えたい。あと、自分の勉強のため。日々の気になったニュース、勉強した内容の備忘録。

記事

輸血でシャーガス病感染?


スポンサーリンク

シャーガス病

献血でシャーガス病の抗体陽性 国内初、10人に輸血か :日本経済新聞

 厚生労働省と日本赤十字社は14日、中南米出身の40代男性が6月に献血した血液の検査で、中南米の感染症「シャーガス病」の抗体陽性を国内で初めて確認したと発表した。男性は2006年ごろから日赤がシャーガス病対策を始めた昨年10月までの間に少なくとも9回献血し、日赤が保存している男性の血液を調べたところいずれも抗体陽性だった。

 6月の献血は血液製剤会社や医療機関への出荷を差し止めたが、過去の献血を基につくられた血液製剤11本が8医療機関で10人程度の患者に投与された可能性があることが判明。厚労省と日赤は患者の特定や感染の有無の調査を進めている。

 シャーガス病は10~20年は症状がないまま推移するが、心臓が徐々に肥大し、心臓破裂で死亡することもある。

シャーガス病の話でガス。

聞いたことない病名でしたが。

サシガメの糞中にあるトリパノソーマという寄生虫(原虫)によって引き起こされるらし。

サシガメはカメムシみたいな虫。

治療薬は、

シャーガス病 – Wikipedia

ニフルチモックスとベンズニダゾールのみが現在治療薬として用いられているが、感染直後しか効果がなく、副作用が大きいこと、そしてトリパノソーマに耐性種が出現していることが問題となっている。このため、慢性患者に対しては専ら対症療法を行う。

ニフルチモックスとベンズニダゾール。

日本では使われていない薬ですね。
メトロニダゾールに似ているけど、ちょと違う。

スポンサーリンク

関連する記事

コメントを書く

カテゴリ

プロフィール

IMG_0670
名前:yakuzaic
職業:管理薬剤師
出身大学:ケツメイシと同じ
勤務地:さくらんぼ県
好きな言葉:「三流の自覚持って社会人失格の自覚持ってプロの仕事しましょう」「時間は有限、努力は無限」
follow us in feedly

人気の記事

最新の記事

資料

検索

スポンサーリンク

にほんブログ村 病気ブログ 薬・薬剤師へ