更新日:2015年10月22日.全記事数:3,117件.

調剤薬局で働く薬剤師のブログ。薬や医療の情報をわかりやすく伝えたい。あと、自分の勉強のため。日々の気になったニュース、勉強した内容の備忘録。

記事

トリプトファンで眠くなる?


スポンサードリンク

トリプトファン→セロトニン→メラトニン

心の元気編|あんしんセエメエの健康・長生き学園

「セロトニン」はセロトニン神経という脳の中の神経から分泌され、脳全体を活性化させ、また脳を調整してその働きを安定させます。セロトニンがしっかり働くと、心が落ち着き、ほっとした幸せな気分になります。セロトニンが「幸せホルモン」と呼ばれるのは、こうした作用によります。

では、「幸せホルモン」=セロトニンをたくさん出すにはどうしたらいいでしょうか?

まずは、セロトニンの材料となる物質をとり入れること。それは必須アミノ酸のひとつ、「トリプトファン」です。トリプトファンは、豆腐や納豆などの大豆製品、牛乳やチーズなどの乳製品、ピーナッツやアーモンドなどのナッツ類、卵黄、バナナなどに多く含まれています。これらの食品を毎日とるようにしましょう。

牛乳や納豆などでトリプトファンを摂取すると、セロトニンが合成される。

セロトニンはメラトニンの材料でもあるので、ロゼレムのように働き、自然に眠くなると。

SSRIやSNRIでもセロトニンが増えると眠くなると。

トラムセットもSNRIみたいな働きで眠くなる。

セロトニン系の薬で眠くなるメカニズム。

スポンサードリンク

コメントを書く

カテゴリ

プロフィール

IMG_0670
名前:yakuzaic
職業:管理薬剤師
出身大学:ケツメイシと同じ
勤務地:さくらんぼ県
好きな言葉:「三流の自覚持って社会人失格の自覚持ってプロの仕事しましょう」
follow us in feedly

人気の記事

最新の記事

ランダム記事

検索

にほんブログ村 病気ブログ 薬・薬剤師へ

お気に入りリンク

添付文書(PMDA)
Mindsガイドラインライブラリ
健康食品の安全性・有効性情報
管理薬剤師.com
DIオンライン