更新日:2015年10月26日.全記事数:3,117件.

調剤薬局で働く薬剤師のブログ。薬や医療の情報をわかりやすく伝えたい。あと、自分の勉強のため。日々の気になったニュース、勉強した内容の備忘録。

記事

ふりまぜ君は正確か?


スポンサードリンク

ふり混ぜ君

うちの薬局では散剤の混和に「ふりまぜ君」なるものを使っています。

散薬混和器 ふりまぜ君 | 大同化工DAIDO調剤便利グッズ

以前は乳鉢で混ぜていました。

乳鉢で混ぜるときの方法は、調剤指針によると

「乳鉢の中心から外側に10回、次いで逆回りで外側から中心に向かって10回を3回繰り返し混和する」

となっています。

つまり60回の混和。

そんなにやってなかったような。

ふりまぜ君もそのくらい回せばいいのかな、と思ってやっています。

色つきの粉薬なら大体混ざってれば大丈夫でしょ、ってフィーリングで。

そんなんでいいのかな。

顆粒は混ぜません。

でも、やっぱり重ねまきが一番かな。

スポンサードリンク

コメントを書く

カテゴリ

プロフィール

IMG_0670
名前:yakuzaic
職業:管理薬剤師
出身大学:ケツメイシと同じ
勤務地:さくらんぼ県
好きな言葉:「三流の自覚持って社会人失格の自覚持ってプロの仕事しましょう」
follow us in feedly

人気の記事

最新の記事

ランダム記事

検索

にほんブログ村 病気ブログ 薬・薬剤師へ

お気に入りリンク

添付文書(PMDA)
Mindsガイドラインライブラリ
健康食品の安全性・有効性情報
管理薬剤師.com
DIオンライン