更新日:2015年10月22日.全記事数:3,137件.

調剤薬局で働く薬剤師のブログ。薬や医療の情報をわかりやすく伝えたい。あと、自分の勉強のため。日々の気になったニュース、勉強した内容の備忘録。

記事

EPLカプセルは大豆レシチン?


スポンサードリンク

EPLカプセルとは?

EPLカプセル。

サプリメントみたいな薬。

一般名は、ポリエンホスファチジルコリン。

ホスファチジルコリンは、レシチンとも呼ばれ、リン脂質と呼ばれる脂質の一種。

EPLの主成分であるポリエンホスファチジルコリン(PPC)は、大豆より抽出されたリン脂質です。PPCには2分子の脂肪酸が含まれていますが、その内の約2/3がリノール酸です。このリノール酸は、血中コレステロールの異化排泄を促進することから、古くよりヨーロッパを中心に “高脂質血症”の治療薬として使用されてきました。

 一般に、肝細胞膜を始めとして、肝細胞内の小器官であるミトコンドリアやミクロソームを形成する膜、単純な細胞である赤血球の膜は、脂質の二重層からなっています。

正常な肝臓では脂肪の70%近くをリン脂質と呼ばれるデリケートな脂質が占め、ことに肝細胞膜は90%がリン脂質そのもので出来ています。肝細胞膜内で障害を受けたリン脂質をEPLのPPCに置き換えることで膜安定化作用が得られることから、EPLは“慢性肝疾患における肝機能の改善”という目的でも使用されています。EPLカプセルについて

ということで、EPLカプセルは、脂質異常症にも肝臓病にも使われるわけです。

EPLの主成分であるポリエンホスファチジルコリン(PPC)は、大豆より抽出されたリン脂質です。

大豆をたべると肝臓にいい。
納豆を毎朝食べよう。

レシチンの働きは?

レシチンの特性として、油を水に分散させてエマルションを作る乳化力がある。

血管壁にこびりついた油を水に溶かして、血液サラサラというわけだ。

スポンサードリンク

コメントを書く

カテゴリ

プロフィール

IMG_0670
名前:yakuzaic
職業:管理薬剤師
出身大学:ケツメイシと同じ
勤務地:さくらんぼ県
好きな言葉:「三流の自覚持って社会人失格の自覚持ってプロの仕事しましょう」
follow us in feedly

人気の記事

最新の記事

資料

検索

にほんブログ村 病気ブログ 薬・薬剤師へ

スポンサードリンク