2019年2月17日更新.3,368記事.5,927,257文字.

調剤薬局で働く薬剤師のブログ。薬や医療の情報をわかりやすく伝えたい。あと、自分の勉強のため。日々の気になったニュース、勉強した内容の備忘録。

記事

やけどにソフラチュールを使っちゃダメ?

スポンサーリンク


ソフラチュール

ソフラチュールという貼り薬。

だいぶ前に見たことあるような無いような。

最近はめっきり見ない。

院長のブログ Director’s blog ラップ療法とソフラチュール(朝日新聞の記事について)

医療機関でよく使われている被覆材に「ソフラチュール」があります。粗いメッシュで抗生剤がしみ込んでいます。大昔は私も使っていましたが、キズにくっついてしまい、はがす時の痛みと出血が大変なので、7、8年前から使用していません。まずは「やけどのラップ療法」よりも「やけどと傷のソフラチュール」をやめてほしいと思います。ソフラチュールを製造している会社は巨大製薬会社で、他にもよい薬を多く持っているのですから、この際製造中止にしたらいかがかと思うのですが。

はがしにくく、治癒が遅れる。

嫌いな医師は多いようで。

軽いやけどなら使ってもいいかな。

軽ければRVGで充分か。

やけどと水疱

私は肌が弱いので、日焼け止めを塗らずに、真夏に海水浴をして日焼けをすると肩に水疱ができるほどひどい状態になることがある。
なるべく水疱は破りたくないが、服を着ると自然と破れてしまう。

 熱傷の水疱ー水疱の治療は、破れているかそうでないかによって異なっている。破れた水疱は除去すべきであるが、破れていない水疱の最も良い治療法は、議論の的であり、標準的な治療は存在しない。正しい手法で検討されたデータが存在しないので、色々な専門家が異なる結論を導き出してい得るかも知れない。例えば、水疱を破らないと感染の危険が高まると感じる専門医もいれば、水疱が感染に対するバリアーの役割を果たすと考える者もいる。我々は非常に小さな水疱は清潔で保護されており、湿潤環境にあれば破らない事を好む。我々の施設では大きな水疱は破って除去し、以下に従って治療する。

 水疱を破る理由は以下の通りである。
・大きく広範囲の水疱は水疱の下にある創に過剰な圧力をかける可能性がある。
・水疱が保たれていると創の深さの評価が困難となる可能性がある。
・水疱内の液体は創傷治癒に害を及ぼす。

 水疱を温存する理由は以下の通りである。
・水疱は感染に対する自然のバリアーとなりうる。
・水疱内の液体は創傷治癒を促進する可能性がある。
・局所抗生物質が投与されず、適切なドレッシングが行われない場合に創の乾燥が起こる。

 と言う訳で、水疱は出来るだけ温存するのが現在は正しいとされています。やけどの水疱は破るべきか?:救急科専門医の独り言:So-netブログ

素人の自己判断は禁物ですが。

結局、水疱を温存するってのは難しいような気もしますが。

自然に破れるまで、なるべく温存。

低温やけどは普通のやけどより重症?

不況の影響からか、電気を使わずに暖まることのできる湯たんぽが人気だそうで。

その湯たんぽで低温やけどが増えています。

低温やけどと聞くと、高温よりも症状は軽いんじゃないの?と思いがちですが、そうではありません。

高温なら触れた瞬間に「アチッ!」となりますが、低温だとなかなか気づかない。

しかも眠っているときに使用するものなので、気づいたときには皮膚がえぐれるほど深いやけどになっていることも稀ではありません。

やけどの応急手当はどうしたらよいか?

やけどの応急手当としてはすぐに冷やす(やけどした部位を冷却する)ことが最も大切です。
熱湯や油のやけどでも水道水でかまいませんので衣服の上から冷やすことがとても大切です。
体の部位、年齢により一概には言えませんが15-30分間冷却すると良いと思います。
指先や脚のやけどのような場合は1時間くらい冷却することが症状を軽くします。
冷やすことでやけどの進行を止め、痛みも押さえることができます。

あわてて衣服を脱がせると熱の作用が持続してより深いやけどになったり、水疱が破れて、痛みが強くなったり、治るのに時間がかかってしまいます。
特に幼児の場合は衣服の外のやけどに目をとられて、衣服の下のもっと広いやけどを見逃してしまいがちですので注意が必要です。
また、やけどの部位がはれてきますので指輪などの装身具は早めにとって下さい。
創部を冷やしながら出来るだけ早く皮膚科医の診察を受けることが早くやけどを治して傷跡を最低限にすることにつながります。
自分の判断で油薬などをつけてしまうとその後の治療に差し障りがでてしまうこともあるので、やけどをした部位には医師の診察治療を受けるまで自分の判断で軟膏や油など一切つけないようにして下さい。

スポンサーリンク

服薬指導のツボ②

IMG_0670
薬剤師

今日も服薬指導で心が折れる

なんでもかんでもお金がかかると思って、
「薬の説明の紙いらない」「お薬手帳いらない」「服薬指導いらない」「薬袋いらない」
とか言ってくる患者さんいますよね。
それならもっと突っ込んで「薬いらない」と言ってほしい。
先生

↑こういう患者いるよねー

薬剤師の情報収集法

時間の無い医療従事者にとって、効率的な情報収集は必要不可欠です。
私は学生時代から効率的な勉強方法を探って生きてきました。
例えば、1時間でいかに効率よく勉強するか、ということを1週間かけて考えていました。。。今になって思えば1週間勉強すればよかったと思います。
とにかく、この情報過多の時代を生き残るカギは、質の高い情報をいかに入手するかということにかかっていると思います。

有象無象の情報がうずまく社会、インターネットでググってウィキペディアで調べるという私の得意技でもありますが、一般人と同じようなことをしていて薬剤師という専門性の高い職種の職能を発揮できるでしょうか?
自虐的になりますが、こんなくだらないブログを見るより専門性の高いサイトで情報収集したほうが有益でしょう。ぃぇ、私のブログも有益な情報を提供したいとは思っていますが。

私の情報収取先として重宝しているのが、
国内最大級の医療従事者向け会員登録制サイト「m3.com」エムスリードットコムです。

求人情報が頻繁に来るのはウザイですが、情報の質はやはり医療従事者向けということで必要な情報が上がってきます。たまに、「こんなクソ薬局辞めてやる!」と自暴自棄になる私にとっては求人情報もある種の心の拠り所にもなったりします。
「m3.com」エムスリードットコムも登録は無料ですが、他の登録制の医療従事者向けサイト、ケアネットとか、日経メディカルとかも無料ですので、ひと通り登録しておいて損は無いと思います。自分に合った情報入手方法で日々の勉強を共に頑張りましょう。

コメントを書く

カテゴリ

プロフィール

yakuzaic
名前:yakuzaic
出身大学:ケツメイシと同じ
生息地:雪国
好きな言葉:三流の自覚持って社会人失格の自覚持ってプロの仕事しましょう byカルテット

人気の記事(月間)


リンク

にほんブログ村 病気ブログ 薬・薬剤師へ

スポンサーリンク

SNS

検索