更新日:2016年1月9日.全記事数:3,136件.

調剤薬局で働く薬剤師のブログ。薬や医療の情報をわかりやすく伝えたい。あと、自分の勉強のため。日々の気になったニュース、勉強した内容の備忘録。

記事

卵巣チョコレート嚢胞は卵巣がんになる?


スポンサードリンク

卵巣チョコレート嚢胞

内膜症の一つ、卵巣チョコレート嚢胞は、将来、卵巣がんになる可能性があるので、要注意です。

子宮内膜症、特に卵巣チョコレート嚢胞を有する女性では、卵巣癌の発生する危険性が高いことが知られており、その頻度は0.7%とされています。

したがって、卵巣チョコレート嚢胞の管理に際しては、卵巣癌の合併、共存の可能性を念頭におくことが重要となります。

卵巣チョコレート嚢胞の経過観察中に、MRIや超音波検査などの画像診断で充実部の存在や腹水貯留など、悪性を示唆する所見がみられた時には直ちに外科的手術が必要となります。
卵巣癌との合併は40歳代以後で高くなり、小さな腫瘤からも卵巣癌が発生することから、40歳以上の症例では原則として卵巣摘出が薦められます。
卵巣チョコレート嚢胞は子宮筋腫とは異なり、閉経後に萎縮・消失することは少なく、むしろ癌の発生率は高くなります。

40歳未満の症例でも、頻度は少ないものの卵巣癌を合併する症例が存在することから、卵巣チョコレート嚢胞の取り扱いには慎重な対応が望まれます。

腫瘍径が5cmを超える症例や血中CA125濃度が高値を示す卵巣チョコレート嚢胞には嚢胞摘出術(腫瘤のみを摘出して正常卵巣部分を残す手術)を行い、術後も厳重な経過観察が必要です。

たかが子宮内膜症と侮ると怖いですね。
卵巣がんに至り卵巣摘出ということも。

もう役割は果たしたという年齢になっていたとしても、女性としては辛い。

スポンサードリンク

コメントを書く

カテゴリ

プロフィール

IMG_0670
名前:yakuzaic
職業:管理薬剤師
出身大学:ケツメイシと同じ
勤務地:さくらんぼ県
好きな言葉:「三流の自覚持って社会人失格の自覚持ってプロの仕事しましょう」
follow us in feedly

人気の記事

最新の記事

資料

検索

にほんブログ村 病気ブログ 薬・薬剤師へ

スポンサードリンク