更新日:2015年10月22日.全記事数:3,137件.

調剤薬局で働く薬剤師のブログ。薬や医療の情報をわかりやすく伝えたい。あと、自分の勉強のため。日々の気になったニュース、勉強した内容の備忘録。

記事

デカドロンは吐き気止め?


スポンサードリンク

ステロイドと抗がん剤による吐き気

抗がん剤による吐き気に、ステロイドが使われることがある。

経口ステロイドのうち、デカドロンには、「抗悪性腫瘍剤(シスプラチンなど)投与に伴う消化器症状(悪心・嘔吐)」という適応がある。

通常のデカドロンの用法は、
「1日0.5~8mg(本剤1~16錠)を1~4回に分割経口投与する。」
となっているが、

嘔吐に使われるデカドロンの用法は、
「1日4~20mg(本剤8~40錠)を1~2回に分割経口投与する。ただし、1日最大20mgまでとする。」
となっている。

制吐作用を期待した場合、多めの量になっている。

ステロイドの副作用で消化器系の症状、悪心・嘔吐などが出る場合もありますが。

ステロイドによる制吐作用の機序は不明。

ステロイドは免疫抑制剤だから、異物を除去しようとする免疫反応を抑える、嘔吐を抑制するかな、と思ったり。

スポンサードリンク

コメントを書く

カテゴリ

プロフィール

IMG_0670
名前:yakuzaic
職業:管理薬剤師
出身大学:ケツメイシと同じ
勤務地:さくらんぼ県
好きな言葉:「三流の自覚持って社会人失格の自覚持ってプロの仕事しましょう」
follow us in feedly

人気の記事

最新の記事

資料

検索

にほんブログ村 病気ブログ 薬・薬剤師へ

スポンサードリンク