更新日:2015年10月22日.全記事数:3,136件.

調剤薬局で働く薬剤師のブログ。薬や医療の情報をわかりやすく伝えたい。あと、自分の勉強のため。日々の気になったニュース、勉強した内容の備忘録。

記事

MAO-AとMAO-Bの違いは?


スポンサードリンク

MAO

モノアミン酸化酵素阻害薬 – Wikipedia

代表的なMAOIとして、セレギリンはMAO-Bを選択的に阻害し、RIMAはMAO-Aを阻害する。 RIMAを服用する場合、セレギリンとの併用は絶対にしてはいけない。

また、かつて日本国内では抗うつ薬として「デプレニル(錠)」の名でセレギリンが認可されていたことがあるが、現在はパーキンソン病にのみ認可されている。 かつてサフラジンと呼ばれた非選択的MAOI「サフラ(錠)」という薬剤がうつ病に対して処方されていたこともあった。

モノアミン酸化酵素にはA型とB型がある。

エフピーはMAO-B阻害薬。

モノアミン酸化酵素 – Wikipedia

MAO-Aは主にノルアドレナリンとセロトニンのバランスを調整し、MAO-Bはドーパミンの調整をつかさどる。

ノルアドレナリン、セロトニン、アドレナリンは主にMAO-Aで代謝され、ドパミン、チラミンはMAO-A、MAO-Bの両方で代謝されるらしい。

エフピーの添付文書には、

本剤のラット脳におけるin vitro(IC50)及びex vivo(ED50)でのMAO-A/MAO-B阻害比はそれぞれ1,000と200でMAO-B阻害の高度な選択性が認められている。

とある。

MAO-B阻害薬であっても、A型MAOも阻害するので、セロトニン系の薬との併用については要注意。

スポンサードリンク

コメントを書く

カテゴリ

プロフィール

IMG_0670
名前:yakuzaic
職業:管理薬剤師
出身大学:ケツメイシと同じ
勤務地:さくらんぼ県
好きな言葉:「三流の自覚持って社会人失格の自覚持ってプロの仕事しましょう」
follow us in feedly

人気の記事

最新の記事

資料

検索

にほんブログ村 病気ブログ 薬・薬剤師へ

スポンサードリンク