更新日:2017年1月21日.全記事数:3,096件.今日の勉強

調剤薬局で働く薬剤師のブログ。薬や医療の情報をわかりやすく伝えたい。あと、自分の勉強のため。日々の気になったニュース、勉強した内容の備忘録。

記事

アダラートが切迫早産に効く?


スポンサードリンク

アダラートと切迫早産

ニフェジピンは子宮平滑筋の収縮抑制作用があるため、適応外ではあるが切迫早産の治療でも使用されている。

硫酸マグネシウムの注射も切迫早産における子宮収縮の抑制に使われる。

硫酸マグネシウムとニフェジピンのどちらも、カルシウムチャネルの遮断作用を持つ。

ニフェジピンは遅い内向きカルシウム電流を抑制し、細胞外カルシウムが細胞膜を通過して細胞内に流入するのを阻害する。

マグネシウムも同じ機序でカルシウムチャネルを阻害するとされる。

マグネシウムはさらに、アデニル酸シクラーゼを活性化し、環状アデノシン-リン酸(サイクリックAMP:cAMP)を増加させて細胞内マグネシウムを減少させる。

さらに細胞内マグネシウムは筋小胞体によるカルシウム取り込みを促進させるため、筋収縮に利用されるカルシウムが減少する。

このような機序で、マグネシウムは神経伝達遮断薬の作用を増強することが報告されている。

参考書籍:日経DI2013.7

スポンサードリンク

コメントを書く

カテゴリ

プロフィール

IMG_0670
名前:yakuzaic
職業:管理薬剤師
出身大学:ケツメイシと同じ
勤務地:さくらんぼ県
好きな言葉:「三流の自覚持って社会人失格の自覚持ってプロの仕事しましょう」
follow us in feedly

リンク

お気に入りリンク集
お気に入り書籍
添付文書を調べる(PMDA)

人気の記事

最新の記事

ランダム記事

検索

にほんブログ村 病気ブログ 薬・薬剤師へ

スポンサードリンク