2019年2月19日更新.3,370記事.5,917,338文字.

調剤薬局で働く薬剤師のブログ。薬や医療の情報をわかりやすく伝えたい。あと、自分の勉強のため。日々の気になったニュース、勉強した内容の備忘録。

記事

シアル酸がインフルエンザに効く?

スポンサーリンク


カラザとシアル酸

カラザにはシアル酸が含まれている

京都にある「ファーマフーズ」という会社では、カラザにシアル酸が含まれていることを確かめていました。

まず、卵からカラザを取り出し撹拌させて液状にします。これを遠心分離器に20分ほどかけてその上澄み液を「シアル酸」に反応する試薬に当てます。すると色が変わったので、カラザにはシアル酸が含まれているということが分かりました。

インフルエンザ感染量を抑えることができる

さらに、カラザに含まれる「シアル酸」がインフルエンザに効くことを確かめる実験をしていました。シアル酸を加えたものとそうでないものとで、インフルエンザの感染量がどれだけ違うかを比較します。

①培養細胞にインフルエンザウイルスを加えたもの
②培養細胞にインフルエンザウイルス、シアル酸を加えたもの

これらを2日間寝かせてみると、①の方は明らかにインフルエンザに感染していましたが、②の方は感染量が抑えられていました。このシアル酸はインフルエンザの薬である「リレンザ」の原料にもなっているものですから、卵のカラザ(白いひも状のもの)は捨てないで食べたほうが健康にいいということが言えます。 モーニングバード!4月6日:卵のカラザに含まれるシアル酸がインフルエンザに効く

うちの母は料理のとき、カラザを取って捨ててましたが。

卵かけご飯のときも、カラザは取って捨ててたような。

リレンザの全合成 – 趣味:科学
シアル酸とザナミビルの構造式。並べてみるとよくわかる。

インフルエンザ予防にカラザを食べよう。

スポンサーリンク

スタチンとマクロライドで回避すべき組合せは?

IMG_0670
薬剤師

スタチン系高脂血症治療薬(以下、スタチン)を服用中の患者にマクロライド系抗菌薬(以下、マクロライド)を投与したい。スタチンの多くはCYP3A4で代謝されるため、マクロライドの投与には注意が必要と考えられるが、もっとも回避した方が良いと思われる薬の組み合わせはどれか。
A. ロスバスタチン(クレストール))-クラリスロマイシン(クラリス)
B. ロスバスタチン(クレストール)-アジスロマイシン(ジスロマック)
C. シンバスタチン(リポバス)-クラリスロマイシン(クラリス)
D. シンバスタチン(リポバス)-アジスロマイシン(ジスロマック)

コメントを書く

カテゴリ

プロフィール

yakuzaic
名前:yakuzaic
出身大学:ケツメイシと同じ
生息地:雪国
好きな言葉:三流の自覚持って社会人失格の自覚持ってプロの仕事しましょう byカルテット

人気の記事(月間)


リンク

にほんブログ村 病気ブログ 薬・薬剤師へ

SNS

検索


スポンサーリンク