更新日:2015年10月22日.全記事数:3,169件.

調剤薬局で働く薬剤師のブログ。薬や医療の情報をわかりやすく伝えたい。あと、自分の勉強のため。日々の気になったニュース、勉強した内容の備忘録。

記事

ニュープロパッチははがれやすい?


スポンサーリンク

ニュープロパッチ

ニュープロパッチの使用上の注意に、

「貼付後、20~30秒間手のひらでしっかり押し付けて、本剤が皮膚面に完全に接着するようにすること。」

と書かれている。

けっこう長い間おさえつける必要があるわけだ。

デュロテップパッチにも
「貼付後、約30秒間手のひらでしっかり押え、本剤の縁の部分が皮膚面に完全に接着するようにすること。」
って書いてあった。
ダメだな俺。

イクセロンパッチには書いてないよね。

こういう文言が書かれているパッチ剤ははがれやすいってことなんだろうな。

デュロテップパッチは3日間貼り続けないといけないので、粘着力弱まってくるし、しっかり貼り付けないといけないのはわかる。

でも、ニュープロパッチは毎日張り替えるわけだから、そんなに神経質にしっかり貼らなくてもいいんじゃないかな、と個人的に思ったり。

しかし、パーキンソン病患者は多汗になるらしいので、パッチ剤がはがれやすいらしい。
上半身は汗をかきやすくなって、下半身は少なくなるというケースもあるようなので、そういう方は臀部とか大腿部に貼るといいかも。

スポンサーリンク

コメントを書く

カテゴリ

プロフィール

IMG_0670
名前:yakuzaic
職業:管理薬剤師
出身大学:ケツメイシと同じ
勤務地:さくらんぼ県
好きな言葉:「三流の自覚持って社会人失格の自覚持ってプロの仕事しましょう」
follow us in feedly

人気の記事

最新の記事

資料

検索

にほんブログ村 病気ブログ 薬・薬剤師へ

スポンサーリンク