更新日:2015年10月22日.全記事数:3,124件.

調剤薬局で働く薬剤師のブログ。薬や医療の情報をわかりやすく伝えたい。あと、自分の勉強のため。日々の気になったニュース、勉強した内容の備忘録。

記事

オキシドールで爆弾が作れる?


スポンサードリンク

オキシドールで爆発物

沖縄県警察|警備部|外事課

•人の目を気にしている外国人がいる
•隠れるように集会をしている
•化学肥料やオキシドールなど爆発物(爆弾テロ)の原材料となる危険物を大量に購入する者がいる。
•インターネットカフェで頻繁に同じ外国人を見かける
•簡易宿泊所やウィークリーマンションを頻繁に利用する外国人がいる

ときどき薬剤師会の会合などでも、警察の方から協力依頼がありますが。

市販のオキシドールは3%程度なので劇物ではありません。

6%を超えると劇物指定になり、使用目的を聞かれたり、印鑑が必要になる。

TATP

市販で入手できる薬品を原料に爆発物を製造|最近の話題2007.6

警視庁公安部は11日、市販の薬品を原料に爆発物の過酸化アセトン(TATP、トリアセトントリパーオキサイド)を製造したなどとして、爆発物取締罰則違反(製造、所持)の疑いで都内の無職男性を逮捕した。公安部は製造目的などについて、寺沢容疑者を追及している。

このTATPは、アセトンやオキシドール、塩酸、エタノールなど薬局などでも入手できる原料で生成が可能で、わずかな衝撃や加熱、静電気でも爆発しやすく、大きな破壊力があるとされていて、2005年7月のロンドン同時爆破テロでも使われたとされている。

アセトン、オキシドール、エタノールは簡単に入手できそう。

塩酸や硫酸はちょっと敷居が高いかな。

でもサンポールとかに入ってるか。

濃度は薄いけど。

怖いですね。

スポンサードリンク

コメントを書く

カテゴリ

プロフィール

IMG_0670
名前:yakuzaic
職業:管理薬剤師
出身大学:ケツメイシと同じ
勤務地:さくらんぼ県
好きな言葉:「三流の自覚持って社会人失格の自覚持ってプロの仕事しましょう」
follow us in feedly

人気の記事

最新の記事

ランダム記事

資料

検索

にほんブログ村 病気ブログ 薬・薬剤師へ

スポンサードリンク