更新日:2016年9月13日.全記事数:3,124件.

調剤薬局で働く薬剤師のブログ。薬や医療の情報をわかりやすく伝えたい。あと、自分の勉強のため。日々の気になったニュース、勉強した内容の備忘録。

記事

甲状腺ホルモンは正常なのに橋本病?


スポンサードリンク

潜在性甲状腺機能低下症

甲状腺ホルモンは正常なのに橋本病と言われてる、という患者さんがいた。
どういうことか。

何か甲状腺に問題のあるほとんどの人―または甲状腺の病気に罹っている他の人を知っている人―は、“甲状腺機能低下症”が甲状腺の機能が落ちていること、あるいは不活発な甲状腺を意味することを知っています。その結果、体の活力が鈍ってきます。これがはっきり現れた時、その人は紛れもない疲労や無力感、筋肉がつる、思考の速度が落ちるなどの症状を訴えるでしょう。発話が遅くなり、声がしゃがれてきたりすることがあり、また思考の速度がのろくなることがあり、顔が多少むくんでくることがあります。しかし、一部の患者では、この甲状腺機能低下症が全然表に出ず、簡単に見逃されてしまいます。これは、特に60歳以上の患者ではほんとうにあることで、そのような人では軽い疲労や便秘、または皮膚の乾燥などが、全部“年のせい”にされてしまうことが非常に多いのです。このような例では、甲状腺機能低下症のための血液検査をしない限り、甲状腺機能低下症を患者も医師も見つけることはできないのが普通です。検査室ではわかるが、医師にはわからない場合、このような甲状腺機能低下症は“潜在性”と呼ばれます。潜在性甲状腺機能低下症とはどんなものでしょうか?

甲状腺ホルモンは正常値の範囲内だけど、甲状腺刺激ホルモンが正常値より高くなっている状態。
それが潜在性甲状腺機能低下症。

軽い甲状腺機能低下症。

治療すべきなのかどうなのか。

この、潜在性甲状腺機能低下症に対しては、以下に該当する場合、甲状腺ホルモン投与などが行われます。
•血液中のTSH値が10μU/ml以上ある
•TSH値が10μU/mlより低くても、動脈硬化症を促進する疾患(脂質代謝異常、糖尿病、喫煙、高血圧)がある
•妊娠している

このほか
•抗甲状腺抗体が陽性
•排卵異常を伴う不妊患者
•甲状腺機能低下症と一致する症状がある
•甲状腺腫が大きい

といった場合も治療を考慮します。橋本病の診断と治療法|橋本病|ドクター’s コラム|eo健康

高血圧、糖尿病、脂質異常症などがあれば、チラーヂンを処方するのかもね。
チラーヂンで元気になれば良いですけど。

甲状腺機能低下症と不妊症

甲状腺疾患は男性より女性に多く、妊娠可能な年齢の女性にも認められる。

甲状腺機能の異常は、不妊症や早産・流産だけでなく、出生児にも影響を及ぼす。

甲状腺機能低下症は、高プロラクチン血症や排卵障害を引き起こすため、不妊症の原因になりやすい。

また、妊娠が成立しても、甲状腺機能低下症の女性は健常の女性よりも流産する確率が高く、妊娠中は早産や妊娠高血圧症候群、常位胎盤剥離、貧血などのリスクが高まるといわれている。

参考書籍:日経DI2011.8

月経不順と甲状腺

甲状腺機能は卵巣機能や女性ホルモンに影響を与えます。

そのため、甲状腺の機能に異常を起こすと月経に不順を生じます。

甲状腺機能が低下している場合は、月経の間隔が長くなり量が多くなります。

甲状腺機能が亢進している場合にはその逆で、無月経になることもあります。

特にひどい甲状腺機能異常の場合には、不妊の原因となることもあります。

スポンサードリンク

コメントを書く

カテゴリ

プロフィール

IMG_0670
名前:yakuzaic
職業:管理薬剤師
出身大学:ケツメイシと同じ
勤務地:さくらんぼ県
好きな言葉:「三流の自覚持って社会人失格の自覚持ってプロの仕事しましょう」
follow us in feedly

人気の記事

最新の記事

ランダム記事

資料

検索

にほんブログ村 病気ブログ 薬・薬剤師へ

スポンサードリンク