更新日:2016年12月31日.全記事数:3,124件.

調剤薬局で働く薬剤師のブログ。薬や医療の情報をわかりやすく伝えたい。あと、自分の勉強のため。日々の気になったニュース、勉強した内容の備忘録。

記事

心房細動と心房粗動の違いは?


スポンサードリンク

心房細動と心房粗動の違いは?

心房細動と心房粗動は、心房の興奮回数の違いで区別され、元の原因は両者ともに、高血圧や糖尿病、虚血性心疾患がある。心房細動と心房粗動

見た感じ心房細動のほうが危険で、心房粗動のほうがリスクが少ない感じがするけれど。

そういうわけでもないらしい。

心房粗動の患者さんには,はじめから心房粗動の方と,発作性心房細動などの別の不整脈に対して抗不整脈を内服したところ心房粗動に変化した患者さんの2通りがあります。 循環器内科|横浜労災病院

心房細動のほうが頻度は多いので、心房細胞で抗不整脈薬を使っていた患者さんが心房粗動になる、ってケースが多いかな。

心房細動から心室細動に移行する?

心房細動と心室細動は全然違う。

基本的には、心房細動から心室細動に移行することはありません。

WPW症候群に合併した心房細動だけは心室細動へと移行する危険があり、注意が必要とのこと。

WPW症候群に合併した発作性心房細動(PAF)は、通常の心房細動とは異なり、心房の興奮がKent束を介してそのまま心室に伝わるため、高度の頻脈、また心室細動から突然死に至る場合があり、危険である。WPW症候群 – Wikipedia

スポンサードリンク

コメントを書く

カテゴリ

プロフィール

IMG_0670
名前:yakuzaic
職業:管理薬剤師
出身大学:ケツメイシと同じ
勤務地:さくらんぼ県
好きな言葉:「三流の自覚持って社会人失格の自覚持ってプロの仕事しましょう」
follow us in feedly

人気の記事

最新の記事

ランダム記事

資料

検索

にほんブログ村 病気ブログ 薬・薬剤師へ

スポンサードリンク