更新日:2017年1月21日.全記事数:3,096件.今日の勉強

調剤薬局で働く薬剤師のブログ。薬や医療の情報をわかりやすく伝えたい。あと、自分の勉強のため。日々の気になったニュース、勉強した内容の備忘録。

記事

アダラートL錠は粉砕できる?


スポンサードリンク

アダラートL錠とアダラートCR錠

アダラートL錠とアダラートCR錠は同じ徐放製剤でも製剤構造が異なります。

L錠は、結晶多形の構造のため、この結晶が崩れない程度の分割であれば可能ではないでしょうか。

実際に砕いてみても、結晶が残っていることが確認できます。

このことから、L錠を分割しても製剤特性は保たれていると考えられます。

一方、CR錠では完全な2層構造のため、割ったり砕いたりすることはできません。

製剤特性が失われてしまいます。

参考書籍:調剤と情報2013.4

スポンサードリンク

コメント

  1. コメントありがとうございます。

    薬によると思いますが、長時間放置すれば分解が進む薬もあるかと思います。

    簡易懸濁法の説明に、「錠剤を崩壊する時間は最長10分です。崩壊時間が長くなると、徐放製剤の徐放性が破壊されたり、配合変化が起こりやすくなります。」と書いてありますし。
    事情はわかりませんが、10分以内に投与するのが無難かと。

    yakuzaic:2014/1/9

  2. お聞きします。

    PEGなどで 流すのに
    1~2時間前に 水にとかしておくのは
    有効でしょうか?

    とくめい:2014/1/7

コメントを書く

カテゴリ

プロフィール

IMG_0670
名前:yakuzaic
職業:管理薬剤師
出身大学:ケツメイシと同じ
勤務地:さくらんぼ県
好きな言葉:「三流の自覚持って社会人失格の自覚持ってプロの仕事しましょう」
follow us in feedly

リンク

お気に入りリンク集
お気に入り書籍
添付文書を調べる(PMDA)

人気の記事

最新の記事

ランダム記事

検索

にほんブログ村 病気ブログ 薬・薬剤師へ

スポンサードリンク