更新日:2016年12月21日.全記事数:3,136件.

調剤薬局で働く薬剤師のブログ。薬や医療の情報をわかりやすく伝えたい。あと、自分の勉強のため。日々の気になったニュース、勉強した内容の備忘録。

記事

ガスターは心臓に悪い?


スポンサードリンク

H2受容体と心臓

ファモチジン – Wikipedia

ヒスタミンH2受容体は人間の場合、胃壁の他、心筋等にも存在する。ヒスタミンH2受容体拮抗薬は心筋の受容体にも影響を与えるため、不整脈等の心臓の異常を起こすことがある。特に心臓病の患者が摂取することは禁忌とされる。ファモチジンを含む市販薬では死亡例も確認されている。

H2受容体=胃酸分泌。

H2ブロッカー=制酸剤。

というイメージが強いですが。

受容体は体内のいろいろなところに存在するわけで。

胃だけに働くなんて都合のいいことはないかな。

市販のガスター10を服用してはいけない患者に、心臓の病気を持っている人、も入っている。

不整脈を惹起することも考えられる。

こういう薬は長期にわたって安易に飲んでいる人が多いので、ときには注意喚起も必要。

スポンサードリンク

コメントを書く

カテゴリ

プロフィール

IMG_0670
名前:yakuzaic
職業:管理薬剤師
出身大学:ケツメイシと同じ
勤務地:さくらんぼ県
好きな言葉:「三流の自覚持って社会人失格の自覚持ってプロの仕事しましょう」
follow us in feedly

人気の記事

最新の記事

資料

検索

にほんブログ村 病気ブログ 薬・薬剤師へ

スポンサードリンク